配信に使う道具

 

 

1  変圧器(へんあつき)

日本の電気と海外の電気は,ちがうことが多い。対応していない電気で充電をすると,こわれてしまう道具もある。これを使うと,海外の電気でも充電できるようになるんだ。

 

 

2    アンカー パワーポート4(充電ポート)

こいつはすぐれもの,一気に4つの道具を充電することができる。しかも早い。

 

 

3   CANON  EOS  kiss x9(一眼レフカメラ)

別の記事で紹介しています→悩んだ末に旅カメラ決定!

ガムテープはぬすまれにくくするカモフラージュです。

 

 

4  Yi  4k+  (アクションカメラ)

いろんなところに取り付けられる小さいビデオカメラです。自転車目線の動画,じっさいにその場所に行っているように感じられる動画をとることができます。

ちなみにYiは中国のメーカーです。アクションカメラと言えばGoproが有名ですが,それより2万円安くて,性能は同じかそれ以上。いい買い物でした。

 

 

5 自撮り棒(じどりぼう)→アクションカメラについてきました。お買い得!

 

 

6  三脚(さんきゃく)

いつもこれに一眼レフをつけて動画をとっています。きれいな写真をとるために,これは大事!

困った時には武器にもなる!かな?

 

 

7  ipadに写真や動画を移動させるために,ipadにsdカードを読み込ませるコネクター。

 

 

8  sdカードケース

とった写真や動画は,全部sdカードに入ることになる。もちろん,どんどんネット上(icloud)に移していくけど,記録が手元に残る大切なもの。家にあったカードは全部つめこみました。全部で300ギガ分はあると思う。足りなくなったら買えばいい。どこでも売ってる。

 

 

9  HUAWAI   NOVA

予備の通信用スマホ。アンドロイド端末。ふだんは音楽プレーヤーとして使う。

 

10  iphone6

2年半くらい使い続け,解約。auでsimフリー化できるのは6sからだそうだ。

そのためWifiのみとなってしまった。でもいいのさ。こいつはデジカメとして使う。

iphoneって,いい写真とれるんだよ。

 

 

11 iPad mini4  64GB

今,この記事を書いているiPad proを買った時には,miniは手放そうと思っていたけど,サイズのちがう2台があるのがとっても便利で売りたくなくなってしまった。

予備と読書用にする。

 

 

 

12  Bio Lite  パワーライト

モンベル様からいただきました!夜,これがあるととっても明るい。思ったよりすごく明るくなる。しかも,これはモバイルバッテリーになる。電気がなくても,こいつにつなげばなんでも充電できるんだ。便利。

 

 

13 Goal zero  ソーラー充電器

なかなか充電できなかったら自然の力をかりよう!

1年以上前に買って何度か使ったけど,うまく充電できたことがない。捨てるかも。

 

 

14  アンカー 大容量モバイルバッテリー

メインのモバイルバッテリー。スマホが4回くらいフル充電できる。重いけど早い。

 

 

15 Apple Pencil と予備ペン

高校時代からの仲間からいただきました!ブログや動画の絵はこれで書いてます。

詳しくは→配信用ガジェット紹介!   Ipadproとapple pencil

 

 

16  ロジクール キーボード

上の記事にもあるけど,ipadとくっつけるだけで使える便利なキーボード。

 

 

17  たくさんの充電用ケーブル

 

 

18  これまで紹介したものを,いろいろつめこむポーチ

 

 

19(写真にはない) iPad Pro 10.5

これで写真をとったから上の写真には無い。メインで使う。

ブログの記事を書いたり,動画を作ったり,大かつやくが予想される。

これまでipad miniでじゅうぶんだと思っていたけど,これを使ったらminiがおそいと感じるように

なってしまった。今から買うならproだね。

 

 

まとめ

いっぱいあって,何が必要か考えるのがたいへんだった。

でも,世界科学習で世界のことを伝えていくから,配信するための道具にはこだわりたい。

ぬすまれないように気をつけよう!