曇天山行マカラ5〜エクアドル,ラストラン〜

カリアマンガを出発。

今日はついに雲ひとつない晴天。謎の赤い植物が空に映える。

 

 

エクアドルラストラン。

77kmの道のりで,1500m登って,2900m下るという,下りメインのコース。

1日で2900mも下るなんて初めてだ。

・・・と,数字を見てわかりやすく油断していた。

 

ホテル近くの食堂で,セコデポヨを食べて出発。

はじめから下りで気持ちよく進んでいく。

 

「ああ,エクアドルでは学校見学できなかったなあ・・・」

エクアドルではもしかしたら長い休みなのかなあ,と思いながら走っていると,

 

地図にのっていない小さな村に,学校を発見。

人の声が聞こえる!

 

ブレーキをかけて引き返すと,確かに子どもの声が聞こえる!

チャンスだ!

自転車を降りて,先生らしき人に話しかける。

 

Soy de Japón.Estoy viajando por el mundo en bicicleta.

Fui maestro primeria en Japón.¿Puedo visitar este escuela?

 

 

 

自己紹介と見学させてくださいということを伝えると,今回もあっさりOK。

算数の授業を少しだけ見せてもらってから,日本の小学校の様子をしょうかいした。

子どもは6〜10才で,たったの4人だけ。

詳しくは,学校紹介の記事で!

 

食べ物までもらってしまった。これが今日の昼ごはんになる。

 

「まだ最終日に学校見学できた,よっしゃあ!」

 

と喜んでいると,登りが始まった。

その登りが,エクアドルに入ってから1番のきつさ!

斜度が,斜度がきつい!壁に見える登りしか出てこない。

カーブの内側では,自転車に乗っていられないほど急になる。

降りて押しながら進むため,山がなかなか終わらない。

 

 

地図で見ると,こんなひたすらぐねぐね登っていく道。

いつまでたっても景色が変わらない。

 

結局,一気に800m以上登った。

昨日は青ルートで楽勝だと思ってたのに!!

 

うわー,すごい岩。この辺りではけっこう土砂崩れや落石があるようで,大きな岩が道路に転がっていることもある。ちょうど落ちてきたら即死。

 

がけ崩れで1車線になってしまった道。あんまり車通らないからずっとこのままだろうな。

 

そんな厳しい山道も,登り切ったらあとは下り。

エクアドル最後の登りが終わった。

いつものようにホッとした。

 

 

 

空の色を映して,遠くの山々が青く見える。

エクアドルでの高地トレーニングによって,間違いなく人生最高の心肺機能を手に入れることができた。これならペルーの4500mぐらいの高地にも行くことができるだろう。

まだ再出発して2ヶ月もたっていない。人間の適応力ってすごいね。

 

下りの途中,ソソランガという町のガスステーションで休憩。

店主にいろいろ聞かれて話をした。写真はfacebookで交換。

コロンビアからずっとスペイン語は1つも勉強してないから相変わらず少ししか話せない。

子どもとちがって,大人は勉強した分しか伸びないんだね。

 

そこからもほとんど下りで,マカラにまであと6km!ってところでどうしてか150mぐらい登らされた。マカラは標高200mぐらいだと思っていたから,

「なんでまだ登るの!?」ってキレそうだったけど,実際は500mぐらいはあるんだね・・。

 

ということで77kmを走りきり,マカラに到着。

 

同時に,エクアドルのパンアメリカンハイウェイ1100m達成!

1100mのうちで,平地はきっと100kmも無いだろうな・・。

本当によく走ったよ,でもアンデスの本番はペルー・・?あー,嫌だ・・。

 

久しぶりの低地で,気温が高い。だいたい30℃ぐらいかな。

エアコンのあるホテルがいいなあ,と,町で1番高そうな名前のホテルに行ってみる。

 

Hotel “Arrozales”

日本語にすると「ホテル稲」

この辺りでは稲作がさかんらしい。土地が低くなると,作物も変わるようだ。

 

30ドル以内だったら泊まろう,と思っていたら18ドル。エアコン付きで入り口近くの部屋にしてくれるというので即決。

 

夜はピザ。エクアドル料理に比べると高いけどやめられねえ。

ここのは生地がカリカリしていて実においしかった。

 

もう6日間走り続けて,昨日は最後に調子に乗ってレースまでやってしまった。

脚がつかれているので明日は1日休もう。

 

翌日は,マカラ散歩とエクアドル紹介動画の撮影。

小さい町だけど中心はなかなか立派。

 

それにしても久しぶりの30℃は暑い。日陰で休んでいると,そこはちょうど学校の前だった。

中〜高校生ぐらいかな。下校の様子を見物。

中南米では学校の近くにかならず食べ物を売っている人がいる。

この辺りで動画を撮ろうと思ったけど,車の音がうるさいので町外れの公園へ。

 

そして撮ったのがこちら

エクアドル紹介動画

 

午後はホテルでゆっくり昼寝。

 

 

え,エクアドルで走った道のりや登った高さ?

うーん,そんなものには全然興味がないんだよね。

よく「10000km達成しました!」とかいうツイート見るけど,どうでもいい。

エクアドルの山々を走り切ったという事実があればそれでいい。

 

 

さて,明日はペルーに入るぞ。

久しぶりの低地にして,さらに久しぶりの砂漠だ。

ペルー編はじめのタイトルは,

 

「強盗回避トルヒーヨ」

どうせ強盗なんて出ないと思うけど,たまにはバスでスキップスキップ!

Amazon

サトウにメッセージを送る