赤道首都キト5〜世界を股にかけてみよう〜

ホテル探しに苦労してから一夜。

赤道記念公園,ミタッドデルムンドは9時に入れるようなので,時間ぴったりに行こう。

 

小学生のみんなの中には

「赤道って何?」

という人もいると思うので,わかりやすく紹介。

赤道とは,地球を横に真っ二つにする線のこと。

昔の人が,地球のもけいを作るときに赤で書いたから赤道と言うんだよ。

また,英語では「equator」と言って,「同じように分ける」っていう意味なんだ。

スペイン語では「ecuador」→エクアドルだよ。

 

赤道が通っている国は全部で14カ国。

赤道を通る国,というと,とても暑いイメージがあるかな?

実際には,エクアドルの多くの町はアンデス山脈の高いところにあるから,1年を通して涼しい,いや,寒いぐらいなんだ。

 

そして,

赤道より北を北半球

赤道より南を南半球

というよ。

北半球と南半球では,季節が反対だったり,片方では見られない星があったりと,いろいろなちがいがあるんだ。

 

 

 

 

さて,赤道記念公園に行ってみよう。

 

下の赤丸が公園になっているんだけど,実はここ,正確な赤道ではない。

作ったときはまだ赤道の位置が正しく調べられなくて,最近調べたら700mずれていたんだって。

だから本当の赤道は公園より少し北,小さなレストランのところにある。

せっかくなので両方行ってみよう。

 

5ドル(500円ちょっと)を払って,公園に入る。自転車も一緒でOKだった。

奥に見えるのが赤道記念タワー。

 

公園の中は広くて,中にはいくつもの博物館やレストラン,土産物を売る店がたくさんある。

 

そして,公園の中のいろいろなところに,どの国はこっちというポールが立っている。

1番はじめに見つけたポールに日本があった。あっちの方角らしい。

 

博物館に入ってみた。この道具で地球について調べていたのかな。

 

「ほら,たかし!おいしい野菜を作るのに畑をたがやすから,くわを持ってきなさい!」

「えー,くわ取ってくるの?めんどうくさいなあ・・」

 

えー,くわ取る。えーくわとる

 

エクアドル!

そおれい!

ここ,エクアドル!

 

このパネルを見た瞬間,絶対ブログでゴー☆ジャスやろうと決めていた。

ゴージャスって打つと予測変換でゴー☆ジャスって出るのね・・すげえ。

 

 

そして,メインの赤道タワーへ。

 

バリアフリーがかんぺき。自転車にもありがたいです。

 

ついに赤道またぎ達成!

エクアドルのミッション達成。もう思い残すことはない。

 

せっかくなので少し遊んでみた。

 

北半球→南半球へマリオジャンプ!

 

あと,世界一ぜいたくな反復横とびもやったのでインスタで見てください。

 

 

さらにこのタワー,ただのかざりじゃないんです。

登れます!

エレベーターで一気に最上階へ。

 

 

おおお,いいながめ。

上から見ると,NとS,北と南がよくわかるね。

まあ,本当の赤道じゃないんだけどね。

 

最上階には自分の他に,2人の女の人がいた。

エクアドルの民族衣装っぽいのを着ているので,公園の係員だろう。

 

いっしょに写真をとってもらった。うれしい。

 

下りる時には,エレベーターは使えない。

何だよ,階段かよ,と思っていると・・

 

タワーの中が博物館になっていた!

階段を下りながら,エクアドルの歴史や自然について学ぶことができる。

上の写真はガラパゴス諸島で見られる動物たち。

 

さっきのお姉さんが着ていた服に似ているね。

 

このかわいいねずみは「クイ」という。日本だと「てんじくねずみ」って呼ぶらしい。

エクアドルではまるごと1匹を串に刺して焼いたものが売っている。

まだ食べてないけど,おいしいのかな。

 

さらに階段を下りていくと,

社会の次は理科!と言わんばかりの,地球科学館。

地球が太陽のまわりをまわる様子や,季節の変化などがわかりやすく展示されていた。

 

外に出る前に売店によると,パスポートにスタンプを押してくれた,やったぜ。

 

 

外にもアトラクションはある。

赤道では,重力だかなんだかの関係で,くぎの上に玉子が立つらしい。

でも,こんな小さなものだとあまり関係ないらしいよ。

 

ぶらぶらしていると,日本人らしき2人を見つけた。

日本人じゃなくても南米で初のアジア系を見た。

いつものように近づいて,話している言葉に聞き耳を立てる。

よし,日本人だ!

 

少し話をしてすぐに別れたので写真はないけど,新婚旅行っぽいカップルでした。

南米に来るってすごいよね。

 

最後に,公園の中にいくつもある,おしゃれなハチドリのベンチで1枚。

1時間で十分楽しめました!

他にもプラネタリウムもあるみたいだから,半日はいられそう。

 

お次は,本物の赤道へ!

ここかあ。

しょぼいな!

え,たったこれだけ?

 

一応,ここにもとってつけたようなパネルがあった。

 

これが本当の赤道またぎ,世界を股にかけた!

実感はないけど,これから南半球なんだなあ。

とりあえず,日本で見られない星座をどこかで見られるといいな。

 

この日の午後は,エクアドル首都,キトの中心部まで30km走った。

ということで次も観光記事です!

世界遺産の町キトには,どえらい教会がありました。

Amazon

サトウにメッセージを送る