赤道首都キト2〜山けずりのエクアドル〜

朝。4つ星ホテルなので朝ごはんがついている。

どんなものが出てくるか楽しみにしていると・・・

 

 

量が少ねえ!

 

まあなんとか昼までは走れるでしょ。

 

今日からエクアドル走行開始!

町がたくさんあるから,どこまで行こうか迷っちゃう。

初日は80km進んだところの,アンブキという小さそうな町のホテルを予約した。

全部で700m登って,1600m下る予定。

下りの方が多いからといって,楽ではないのがアンデス山脈。

 

大きくしてみると,ボリバルからアンブキまでの道がえぐい。

川に向かっているから下りだと思うんだけど・・・。

 

トゥルカンを出ると,まずは300mの登り。

って言うか,

寒い!

 

標高2800m,さらにくもり。

それがどういうことかと言うと,雲の中を走るってことだ。

雲は水のつぶでできているから,その中を走るとなれば,雨がふっているのと変わらない。

 

ぬれながら登り続け,こんな日にこの旅の最高標高を更新。

でもそれどころじゃない,早く下って雲を抜けたい!

 

 

 

そこから一気に下るのではなく,アップダウンのくりかえし。

ずっと登り,ずっと下りより,こっちの方がいい。

とにかく何についても苦しい時間が長いのがいやだ。だから長距離走も嫌い。

 

中間地点,サンガブリエルの町に着いた。

このあたりで昼ごはんにしよう。

 

写真をとるのを忘れたけど,今日は焼いたチキン定食。

いつもは4分の1なんだけど,2分の1が出てきた。1羽の半分。

明らかに食べすぎ。重いおなかをかかえて走ることになる。

 

 

 

 

 

 

サンガブリエルの出口には,面白い自転車のオブジェがあった。

細かいところまでよく作り込まれている。

エクアドルでもスポーツバイクは人気なのかな?

 

 

写真を見ればわかると思うけど,相変わらず天気が悪い。

そのうち雨もふってきた。

アップダウンと同じようにふったりやんだり。

濡れた体が,下り坂で冷やされまくる。

 

なかなか標高が変わらず,2600m台をうろうろしているので寒い。

それでも暑いのよりはいい。知らず知らずのうちにペースが上がる。

 

ボリバルの町を通過。

町の入り口には,原始時代が再現されていた。

 

近くに博物館もある。きっとそれだけの町。

 

そしてついに,地図でおそれていた道にさしかかる。

 

エクアドルの景色もコロンビアと同じ山山山。

はじめは下り,ここからどうなるか・・・。

 

なんだこれ・・山をけずりとって道を作っているのか・・!

道路はコロンビアよりきれいかも。道が新しい気がする。

 

予想通り,ジェットコースターのような下り坂。

山はどこまでもけずられている。これはコロンビアには無かったな。

 

一体どうやってけずったんだろう。

段になっているから,上から少しずつけずっていったのかな。

ここまで山をけずるなんて,人間ってすごいね。

 

結局1000m以上一気に下り,標高は1400m近くまで下がった。

下りきったところの町をこえると,アンブキまで最後の登り。

 

しんどい登りの途中で,最後の休憩。ホテルまであと少し!

 

やった,アンブキに入ったぞ!

 

いえーい,ホテルアブラに到着。周りは全部,茶色のごつごつした山に囲まれている。

ここはどういうところなのだろう,この広い道沿いに高そうなホテルがならんでいる。

 

ホテルアブラに入ると,

プールとレストラン付きだった。

15ドル(1600円)で予約したけど,本当にそれでいいの!?

 

15ドルだった。しかも,

案内されたのは,5人泊まれる部屋だった。

なんだここ,最高かよ。

 

 

今日走ったのは80kmと少しだけど,後半はほとんど下りだったから,クランクを回していたのは60kmぐらいだろう。

明日からも,ずっとこれぐらいの日が続くといいな。無理か。

Amazon

サトウにメッセージを送る