絶景教会ラスラハス2〜初めて真剣に神に祈ろうと思いました〜

昨日泊まった小さな町,ピルクアン。

ここからラスラハス教会までは43km。

 

1100m登る予定だ。もう登りについて,深く考えるのはやめた。

目の前にある道をただ走るだけだ。

 

早く着いて,美しい教会をゆっくり見たいので,朝7時に出発。

パンにジャムとマーガリンをつけたものを何枚も食べて,まだ寒いうちにホテルを出た。

 

 

ホテルの駐車場に行くと,自分の他に2台の自転車があった。

ここ数日,よく自転車旅行者を見るなあ。

 

昨日,雨が降ったので,まだ地面がぬれている。

今は大丈夫だけど,また工事してたら砂利道が泥んこになってるぞ。

 

はじめは下りからのスタート。

はい,早速工事で足止め。

せっかく早く出たのに10分も待たせるなよ!

 

待っている間に,こわれた重機を発見。

こいつはかっけえ・・男のロマンだぜ。

役割を終えて,ただいつまでもここにある。

 

工事地帯を通り過ぎると,登りが始まった。

今日もただただ登り続ける。

でもおかしいな時々長めの下りが入る。

国境近くの町,イピアレスまであと29km。標高はまだ2200m。半分も登っていない。

この調子だと,多分1100mも登らなくて済むぞ。

 

10時30分。3時間半も休まずに登ってきた。

ガスステーションに店がついていたので休憩。

こう見ると,本当に山の中,って感じがするよね。

歯が2本しか無いおじさんが,「イピアレスまではあと20kmだぞ」と教えてくれた。

 

青空が見えてきた。日差しがあるけど,気温が17度ぐらいなので気にならない。

よく見る,朝顔のような花も元気に咲いていた。

このあたりから,下りが一切なくなり,曲がりくねった道をひたすら登る道が始まった。

 

学校だ。入り口が通りからはなれていなければ見学のお願いをしたいけど・・・

今は一気に登ってしまいたい!

 

気温が低くなっていく中,2200m→2700mを休憩なしで登る。

 

「次のカーブまで行ったら休もう」

「よし,もう1つ行けそうだ」

「また同じようなカーブが見えるな,あそこまで登ろう」

 

と,自分に対しての休む休む詐欺を繰り返し・・・

 

 

コロンビア最後の峠のてっぺんに到達!

何でもない道だけど,何となく自撮り。コロンビアの山,制覇!

標高は2745m。うん,やっぱり1100m登ったね。

下りもけっこうあったから,もっと登ってるね。脚の休む暇がないわ。

 

 

時刻は12時すぎ。出発からもう5時間だ。

昼ごはんは豚肉。コロンビアではやっぱり豚がうまい。

 

食べていると,毛むくじゃらの犬がずっと横で見てくる。

かわいがってあげたいけど,かまれたら大変なので触れない。

 

そこから,下ったり登ったりをくりかえした。

イピアレスを横目にハイウェイをそれて,ラスラハスに行く道に入る。

 

コロンビアで初めて見るひつじ。

これまで牛と馬しか見なかったけど,ひつじもいるんだね。

 

ラスラハスまであと5km。下りだ。

ってことは,明日この道をもどるから,朝一で登りだ。

 

ラスラハスまでの道は,ずっと小さな町が続いていた。

通り道で,小さな学校を発見。

門は開いていて,外には先生らしき人が1人いた。

チャンス!!

 

これまでなかなか言えなかった言葉,簡単な自己紹介と見学したいということを夢中で伝える。

練習だけはしていたので,言葉がすらすら出てきた。

 

その結果・・

あっさり見学を許してもらえた

 

ラスラハス教会よりこっちの方がうれしかったよ。

どんな学校だったかは,別の記事でまとめます。

 

 

そしてぐんぐん坂を下っていると,展望台があった。

 

下に小さき見えるのがラスラハス教会だ!

ここから見てもすごいなあ,よくあんなところに教会作ったね。

 

・・・久しぶりに自分の後頭部見たけど,地肌見えすぎじゃない?

ヘルメットで押さえつけられてるから分け目が強調されてるだけだよね!?

行く前に「かなり短くなりますけどいいですか?」

って言われるぐらい髪切ってきたからそれもあるよね!?

関係ないけど去年からホクロが増えてきて,20代前半に日焼け対策しなかったことを後悔してるんだよ!

まだハゲないよね,ねえ!誰か大丈夫って言ってよ!

 

教会で神に祈ることが決まった。

 

 

さらに下ると,ラスラハスの町が見えてきた。

町に入る直前の草むらに何やら白いものが・・・

 

何じゃこりゃ!

リャマ?アルパカ?

どっちにしても,南米ならではの動物だよね!会えてうれしい!

・・でもなんでこんなところに。縄がついているから,野生じゃないよな。

 

そしてラスラハスに入ると,

あ,観光地ではたらいているんですね,おつかれ様です!

目が死んでるように見えるんだけど・・もともとそういう目なの?

 

 

長くなってしまうので,今回はここまで。

次回,ラスラハス教会の写真を大放出します!

Amazon

サトウにメッセージを送る