山岳適応パスト2〜2本のガトラデ〜

昨日も80kmの山道でつかれたからもう一泊・・とは言ってられない。

これから先は毎日山なんだ,毎日進めるような体にしていかないと。

今日の目的地はまたまた80km先にある,エル・レモリノという町。

地図で見るとクンタビラだけど,行ってみるとエル・レモリノだった。

今いる標高900mからさらに下げて500〜600m。

標高が低いと暑くなる。低いところで登ったり下ったりしたくないなあ・・

 

それほど長い登りはなさそうなので,昨日よりおそい8時に出発。

 

町を出たらすぐに長い下り。

果物がオレンジからスイカに変わった!一度食べてみたいけど,1個買っても絶対食べきれないよね・・。

 

それはそうと,写真をよく見てほしい。

 

 

晴れてしまった。

 

 

登ったり下ったり,600mぐらいを行ったり来たり。

中米と同じレベルで暑い。木の枝が作るわずかな日陰で休憩しながら進む。

道は昨日よりずっと楽。でも暑いというだけで昨日よりしんどい。

 

橋ってことはこれから登りか・・と思っていると,1人の自転車旅人と出会った。

 

カナディアンのJean-Pascal Bilodeau

どう読むのか聞いたんだけど忘れてしまった。

彼は自分と同じように南米最南端のウシュアイアを目指しているようだ。

同じようなルートを行くのだろう,また会うかもしれないな。

Facebookを交換して先に行ってもらった。彼は登りが速い。

 

その後しばらくして,暑い,休憩したい,と思っていると彼の姿があった。

ちょうど休むために店に入ろうとしているところだった。

そのまま同じ店で買い物をしようとすると,彼が2本ゲータレードを買って,1本をくれた。

2本とも1分とかからず空になった。

ゲータレードはアルファベットで書くとGatorade

スペイン語はローマ字読みなので,店で買うときは「ガトラデ」というと伝わる。

これ,飲み物の中では高級品で,ほとんどに店で100円する。コーラは85円。

こういうときは遠慮なく受け取ることにしている,ありがとう!

 

今日の目的地も同じかと思ったけど,今日と明日でパストに行くから,もっと先に進むとのことだった。自分にはとても無理だ。

とりあえず一緒に走る雰囲気になったけど,自転車は一人がいいので先に行ってもらった。

 

しばらく休んで再出発。

暑いし,汗が目に入って痛い。サングラスしてるから汗を拭きにくい。

山道では,上から岩が落ちてくることがある。ちょうど自分の上に落ちてくることはないと思うけど,大きな岩だったら即死だ。こわっ。

 

しだいに道路がガタガタになっていく。

これまではアメリカレベルのきれいな道路だったけど,穴だらけでガタガタいうので,ただでさえ遅いスピードがさらに落ちる。

 

 

 

それでも景色は雄大。今日はそれだけが救い。

 

 

 

 

登りがそれほど多くなかったので,進むのは速かった。

2時過ぎには最後の休憩ポイントに着いてしまった。久々の店だ。

到着直前に飲むコーラは何よりもうまい。ビール?よく考えよう,苦いだけ。

 

ジューススタンドって,なんだか風情があるよね。

 

 

そしてエル・レモリノに到着。

適当なホテルに入ると40000ペソ(1300円)だったのでここに決める。

ホテルの看板犬。

かわいいけど,なんでお腹の下の毛だけそんなに長いの・・?掃除するの?

 

標高570m。

部屋に入ったときは,「涼しいじゃん!」

って思ったんだけど,時間がたつにつれてどんどん暑くなっていく。

昨日よりは風が通っていたけど,窓を全開にしてようやく眠れた。

早く高いところに戻りたい。

 

明日はコロンビア最難関コース。

900m登って,600m下って,また850m登るという経験したことのない登りだ。

脚がもつかな・・?とにかく,雲があれば問題ない。

 

明日は曇れよ!(フラグ)

Amazon

サトウにメッセージを送る