白色県都ポパヤン3〜さようなら平地くん,また会う日まで〜

今日で平地が終わる。

今日は晴れ。キリチャオまでの道のりは67km,余裕でしょう。

朝,頼んでおいた洗濯物を受け取る。330円と高かったけどきれいになったからよし。

 

余談だけど,北米のときとちがって,毎日洗濯をしている。

「服は洗うと着ごこちが良くなる」ということを北米で学んだのだ。

みんなもそうだと思うけど,普通は毎日洗濯した服を着ているよね。

それが当たり前だから,きれいな服の気持ち良さに気づけないんだ,肌ざわりが全然ちがう。

 

そういう,当たり前だからこそ気づけないことって,たくさんあるんじゃないかな。

 

今日も相変わらず景色は畑。トウモロコシ畑もたくさんある。

 

 

道路の横にはいつもサトウキビ。あの人は,農園ではたらいているのだろうか。

 

今日は標高が少しも変わらない,真の平地で,さらに追い風。

休憩せずに50km近く進んでしまった。休むはずだったのに。

そろそろ休憩したいな〜,と思っていると,ちょいと高そうなレストランを発見。

外に「ランチ12000ペソ(400円)」と書いてあったので入ることに。

 

おお,さすがは高そうなレストラン!

やっぱり,うまい!その辺のボロ食堂もおいしいはおいしいけど,レベルがちがう。

コーラと合わせて結局500円ちょいになっちゃったけど,満足。

今日のホテルが安いからそれでバランスとれるさ。

 

残りの17km,やっぱりいつでもラストは長い。

しかも,キリチャオ周辺から山が始まっているのか,ゆるく登りはじめた。

 

 

そして午後2時すぎに,予約しておいたホテルに到着。

今日も1階建てで,お値段30000ペソ(1000円)

1000円で扇風機がついている,これがコロンビアクオリティ。

シャワーが水だけなのは,中米で鍛えられているから気にならない。

 

明日からの山にそなえて,ゆっくり休もう。

ホテルに入ってシャワーを浴びて,次にすることは飲み物を買いに行くことだ。

運のいいことに今日は歩いて3分のところにスーパーがある。

これが自転車で行くような場所にあると面倒なんだ。

コロンビア3種の神器を買う。

右はおなじみのパワーレード。味がアメリカ,メキシコと同じのに戻った!最高。

真ん中はコロンビアに入って初めてのジュース「HiT」

100%じゃないから,と初めはスルーしてたけど,飲んでみたらすっきりしていておいしい。

左のQuAtroは,グレープフルーツ味の炭酸。気分によってコーラとこっちのどちらかを選んでいる。

 

十分な飲み物を買ってネットをするのが至福のひと時。

夕方までゆっくり休んで,ちょうどパンがなくなってしまったので安い食堂を探しに行く。

 

見つけた。

何,一食4000ペソ(130円)だと!?

 

たしかに,値段が倍ぐらいするところに比べると少ないけど,コロンビアは基本的に量が多めだからちょうどいい。パンとジャムを買うより安い。

ただし揚げバナナ,テメーはダメだ。

 

 

 

大満足でホテルに戻る。

さあて,明日からは再び山。1日中登ることになるだろう。

ポパヤンまではあと80kmだから,2日に分けて行こうかね。

 

・・・はあ,登りは嫌だなあ。

Amazon

サトウにメッセージを送る