白色県都ポパヤン2〜伝われ,コロンビアの楽しさ!〜

 

この記事で早くも平地が終わる。

退屈な平地。退屈だけど,体を動かし続けているから別に楽でもない。

だから,暑くて長いと精神力ゲージがガリガリ削られる。

 

そんなのはメキシコでさんざん味わった。

コロンビアは,平地でも標高1000mはあるから,日中でも30度いくかいかないかぐらい。

中米に比べればへっちゃらさ!

 

これから2日間をかけて,山の入り口,キリチャオの町を目指す。

およそ140km。カナダ前半の自分なら,1日で行ってたかも。

 

1日目は,80km弱で,パルミラの町を目指す。

 

昨日の夜は,コロンビアに来て初めての雨だった。

夜中には止んだようで,道路はほぼかわいているけど,空は曇り。

天気予報では,雨のふる確率は30%となっている。

 

まあ,30なら何とかなるでしょ!と9時に出発。

 

9時半には雨が降ってきた

 

おい!30%大当たりじゃねえか!

 

ちょうどガスステーションがあったので雨宿り。

コロンビアのガスステには,日本と同じようにコンビニがついていないことが多いんだけど,ときどきこんな立派なところがある。

altoque・・なんか,コスタリカあたりで見かけたような・・。

中で何か食べようと思ったけど,高い!

 

水とジュースで5000ペソ,180円なんてやりすぎだよ!

ああ,円に直すと安く感じるね・・。

でも街中のスーパーだとその半額ぐらいなんだよ!

 

しばらくすれば雨は止むだろう。

出発直前にハマった「ぼくたちは勉強ができない」を読みながら時間をつぶす。

 

 

同じ作者の「ニセコイ」より面白いと思う。ギャグに磨きがかかってる。

ええ,そうですよ,ラブコメ好きなんです。

 

30分後に雨が弱くなったので出発。

すぐに止むでしょ。

 

 

大正解。

自転車旅なんかしないと,空と雲の動きを見て,天気を予想するなんてことしないよね。

それにしてもサトウキビ畑,広っ!

ざわわ,ざわわ,と歌いながら走るけど,コロンビアっぽくなくてすぐに飽きた。

 

お昼はパン!

左下はジャガイモだけど,パンの中には何が入ってるんだろう?

 

右下はいつものエンパナーダ。

上は米が入ってる!

パンと米のコラボレーション,これは,

穀物(こくもつ)の日米首脳会談やあ〜!!

 

これにコーラをつけて300円!

お腹いっぱい,揚げてあるのでちょっと胃もたれ!

 

おっと,おしゃれなタウンサインじゃないか。

あの楽器はマンドリンかな?

町の名は・・ギネブラ?

こいつはギギネブラか。あまり思い出したくない,気持ち悪いモンスターだったな。

 

その後もえっちらおっちら走って,パルミラの町の到着。

その日の道のりにかかわらず,最後の10kmはしんどいね。

町に入ると車の量がどっとふえる。

さて大人しく道のはしっこを走りましょ・・・

 

パルミラでは自転車が王様かよ!

真ん中に自転車専用の道があるなんて,初めてだ。あれ,アメリカでもあったっけ?

とりあえずものすごく気持ちがいい。

コロンビアでは,自転車とバイクが車より圧倒的に多いから,こんな風になっているのかな。

 

予約しておいたホテルパシフィコ

思った通りフロントが地上だああああああ!

 

これまでのホテルの半分は,防犯のためにホテル自体が2階より上にあった。

今日は荷物と自転車を少しずつ持ち上げなくて済むぜ!

このリーダーっぽいお姉さんの髪の色がとてもきれいだった。ロックンロール。

雨の中を走って,乾いたので,自転車と服が砂だらけ。

さすがに全部洗うのは大変なので,ホテルでやってくれないか聞いてみると,近くのクリーニング屋に頼んでくれるようだ。多少お金はかかるけど,ラッキー!

 

さて,町の広場に行ってみよう!

 

うおおお,コロンビアで1番かっこいい!

毎日思うけど,コロンビアの聖堂はしびれるねえ。

 

この南国っぽい木と合わせると,何とも言えないエキゾチックな雰囲気だよね。

たまんねえなあ!

町中の自転車。タイヤがロードバイク並みに細いのをけっこう見かける。

もしトラブルがあっても,コロンビアならパーツがそろいそうだな。

 

夜は,ホテル近くの安そうなレストランで食べた。

写真を撮るのを忘れたけど,フライドチキンとご飯,パスタがのったプレートで180円。

 

標高は変わらず1000m。このぐらいなら扇風機で十分。

時差ボケもすっかり治り,夜はぐっすり眠れています。

次の日の分も書こうと思ったけど,けっこうなボリュームになってしまったので続きは明日!

記事を読んで伝わっていればいいな,コロンビア,とっても楽しいです!

Amazon

サトウにメッセージを送る