猛暑再来ペレイラ1〜メデジン脱出〜

今日より,メデジンを出て南下していく。

いよいよ南米縦断の旅の始まりだ。

 

目的地は,コーヒーの産地として有名なペレイラ。

5日あればたどり着けるだろう。

 

初日の目標はメデジン脱出。

交通量の多い大都会は,抜けるだけで一苦労,しかも登り。

だから走るのはたった20km。カルダスという町でストップだ。

 

短いから,出発は昼でいいだろう。

メデジンで一つだけやり残したことがある。それは

 

ケーブルカーに乗ること

「メトロ・カブレ」と呼ばれる公共交通機関だ。

メトロから直接のりかえが出来て,遠くに見える山の上まで行ける。

これがあることによって,高いところに住んでいる人たちが簡単に都会に出て来られるようになった。これが革新都市の理由の1つだ。

車で1時間かかっていたのが,5分になったんだって。

 

昨日と同じようにメトロに乗って,メトロカブレにのりかえられる駅に行くと、・・・

 

「点検のため運休です」

 

Noooooooo!!

メトロカブレで,このスペインが寄付したという図書館に行きたかった・・・。

楽しみにしてたのに・・がっかりだぜ・・。

こうして,一生に一度の機会をのがしてしまった。

仕方なくホテルに戻り,荷物をまとめて出発。

 

 

 

メデジン脱出,写真をとる余裕は一つもなかった。

路肩ゼロ,メキシコシティにせまる交通量,排気ガス。

自転車乗りはけっこう見かけるのに,自転車への優しさゼロだ。

途中で自転車店によって,パンク修理キットとチェーンルーブを買う。

メデジンにはかなり先進的なショップが多くあった。しかも安い。

 

その後,たった20kmにたっぷり3時間以上かけて,ようやくカルダスに到着。

心がつかれた。

予約しておいたホテルに入る。

 

ホテルから見た街の景色はこんな感じ。

街中のふんいきは中米とよく似ている。

 

明日はきつい日になるのでピザで栄養補給。

でもこのピザ,具が肉だけで,量も多い。半分は明日の朝に回す。

これで500円。量は十分だけどミスったなこりゃ。

 

さっぱりしたものがほしくて,スーパーで果物を買う。

モモよりぶどうが安かった。45円ぐらい。

日本のとちがって,種はしっかり入っていたけどね。

 

夜は気温が17℃で涼しいけど,まだ時差ボケが治らない。

8時から11時まで寝てしまい,それからなかなか眠れなくなる。

 

 

 

次の日。

今日は登って下る日。

はじめに600m一気に登って,そこからはずっと下りのはずだ。

600mの登りなんて,北米では2〜3回しかなかったぞ。

前半が勝負だ。

 

カルダスを9時半に出発。

中南米は路上果物が手に入る。

 

どの町にも聖堂があるのはメキシコと同じだ。

 

登りが始まる直前で一度休む。

これは中南米の主食といってもいい食べ物,エンパナーダ。

パンの中に具がぎっしりつまっていて,小さいわりにボリュームがある。

 

 

そしてひたすら登っていく。時々下りがあると嬉しいんだけど,

 

ひとっつも無い

 

山だから仕方ないね。

これからも,登りが始まったら何kmもずっと登り,

下りが始まったらずっと下り,って感じなんだろうなあ。

 

今日も何人ものサイクリストに抜かされた。

標識がマウンテンバイク。

ロードよりMTBの方が多い気がする。

 

アルマジロが出るんですか,そうですか。

 

ずっと登りだけど,気温があまり高くなくて,日陰がとても涼しいので本当に助かる。休憩しながら少しずつ登っていく。

 

こんな道をずっと登ってるわけです。

南に行く道はここしか無いので,大きなトラックものろのろ登っていく。

山なのに空気が悪いわ!

 

そして昼ごはんをはさんで,登ること3時間・・・

600m,制覇!

 

標高は2300mちょい。

頂上で出会った。MTB乗り。コロンビアカラーのウェアがすてき。

お菓子をくれた。見た目は肉っぽいけど,味は甘かった。

 

よし,今日の1番きついところは終わった!

ここからは標高800mまでの下りだ。楽ちん楽ちん。

ノリノリで下っていると・・・

 

いや,まだ登りあるじゃん!

下りは下りできつい!

 

 

自転車,荷物が万全だったらそこまできつくはなかっただろう。

・予備のタイヤがしっかり固定されていない

・前のブレーキがきかない

 

この2つがけっこうなストレス。

下るにつれて気温と湿度が上がって来たので,止まって修理するのも嫌だ。

景色はいいんですけどね。コロンビアの山は中米とちがって緑がいっぱい。

 

目的地のラ・ピンタダに着いた時には15時を過ぎていた。もっと早く着くと思っていたのに・・。

川に面したリゾート地,ラ・ピンタダ。

・・・あれ?

暑い暑い暑い!

まだ標高800あるでしょ!

 

気温34℃,湿度80%

気持ちよく旅ができるという幻想は早くも打ち砕かれた。

Amazon

サトウにメッセージを送る