出発直前サウスアメリカ2~あこがれの場所~

出発まであと2日。

今日は,荷物のパッキングをしました。

飛行機で自転車を運ぶのもこれで9回目。パッキングは慣れたものです。

でもいざ道具の準備をしていると,あれも必要,これも必要となり,結局明日までかかりそうです。

 

さて,今日はサトウが南米で絶対に行きたい場所をしょうかいします。

 

北米大陸では,さまざまな絶景に出会いました。

特に心に残ったのは,

カナディアンロッキーの,アイスフィールズパークウェイ

 

アメリカ合衆国のオレゴンコースト

 

メキシコのグアナファト

 

このあたりです。

サトウが興味があるのは,大自然や街のつくり。

遺跡も行きたいけど,実はそこまで思い入れがないんだよね・・・。

 

 

さて,南アメリカではどんな絶景に出会えるでしょうか。

 

 

 

1 ボリビア ウユニ塩湖

言わずと知れた,大人気の観光地。

上の写真のような,雨が降って空が映っているのが有名ですね。

かなり多くの人が行っていて,インスタやツイッターで「もういいよ!」ってほど写真がよく流れてきます。

よく,若い男女が集まって,ぐるぐる回る動画があるけど,あれ何かむかつくんだよね。

 

ウユニで世界的に人気があるのは,実は乾季。

ひたすらに白い,塩の平原。

私はこの場所を走るのを目指します。でも調べてみると,走るのはものすごくしんどそう。

日光が白い地面でぜんぶ反射するから,紫外線をものすごく浴びるらしいし,塩が自転車にまとわりつくしで苦労しそうだ。

それでも,ここでしか見られないものがあるはずだ。

 

 

 

2 ボリビア 宝石の道

ウユニから,チリのアタカマに抜ける500kmの道。

塩湖より楽しみなのが,この「宝石の道」だ。

世界の果てのようなこの道,見てわかるように,道路になっていない。

その苦しさと,宝石のような絶景から,世界の自転車乗りから,「聖地」と呼ばれている。

ここも,調べれば調べるほど自転車で行くような場所じゃないことがわかってくる。

景色はすごいけど,南米で一番走り切るのがむずかしい道なのだそうだ。

でも,ここは旅をはじめるきっかけになった石田ゆうすけさんも走った道,絶対に走り切りたい。

 

 

3 チリ アウストラル街道

自転車乗りの「聖地」その2

チリの南半分,プエルトモントから始まり,アルゼンチンとの国境まで続く,絶景街道だ。

ここも,道路になっていない,土と砂利の道が多いようで,おまけに雨がよく降るらしい。

それでも,シーズンになると世界中から自転車乗りが集まるらしいので,一生に一度は走ってみたい「聖地」なのだろう。

一時帰国し大きな理由の一つは,このアウストラル街道をベストシーズンに走りたかったからだ。

その途中にあるのが,その美しさで有名な「マーブルカテドラル」

写真がきれいすぎて,実際に行くとがっかりするらしいけど,せっかくなので見に行きたい。

 

 

今のところ楽しみなのはこの3つです。

他にもペルーのマチュピチュ遺跡には行こうと思っています。

他にも,サトウのルートに近いところでおすすめの場所があったら教えてください!

Amazon

サトウにメッセージを送る