第2部 南米編 出発日と予定ルート

帰国して2カ月半。

あっという間に出発予定の6月が近づいてきました。

 

メキシコ,中米と暑い中を走り続けてすり減り気味だった「旅の心」が,十分に復活しました。

 

出発日は・・・

 

6月15日(土)!

 

千葉県民の日ですね。

県民の日は土日とかぶっても振替にならないんだよ,学校関係の方にとっては大きなダメージです。

 

スタート地はどこかというと,

コロンビアのメデジン!

地図を見ると,パナマとコロンビアは地続きになっているんだけど,

その間の106kmは「ダリエン地峡」と呼ばれていて,アラスカからずっと続いているパンアメリカンハイウェイが途切れるところ。

ジャングルや沼地が広がっていて,今でも道路を作る計画は無く,ゲリラやマフィアなど犯罪者が集まる場所になっています。

冒険家が命をかけて通るようなところで,サトウのような一般の旅行者が行くところではありません。

 

話を戻して,コロンビアを大きくしたのがこちら。

メデジンは,コロンビアを代表する都市で,年間を通して気温は20度前後。

ずっと春のような気候で,8月にフラワーフェスティバルがあるため,「花の都」と呼ばれています。

パリだけじゃなかったんだね。

山の中にある街だけど,都会感にあふれている。

あんまり大きな街には長くいたくないんだけど,見どころが多いのでスタートをここに決めました。

メデジンで数日観光をしてから,まずはエクアドルを目指して南下していきます。

 

予定ルートはこちら。真ん中あたりでごちゃごちゃなっているのは書き間違いなので気にせずに。

通る国は,

 

コロンビア

ペルー

ボリビア

チリ

アルゼンチン

 

南米には他にも魅力的な国はたくさんありますが,サトウの目的はあくまでも

「世界一周」の中の「大陸縦断」なので,できるだけ最短で行きます。

 

アンデス山脈を中心に,これまでよりさらに壮大な景色や文化に出会えるのが楽しみで,考えるだけでわくわくしてきます。

6月15日に向けて,準備をしながら,またしばらく帰れない日本を楽しもうと思います!

Amazon

サトウにメッセージを送る