サトウ流 自転車旅術4~休憩のススメ~

私は休憩するために走っている。

 

そう言っても過言ではありません。

 

自転車に乗っている間は,ずっと体を動かし続けています。

旅をしようと思ったら,初めての人でも1日に50km以上は走るでしょう。

時間にして3時間ぐらいでしょうか。

その間,一度も休まずに走れる人もたくさんいるでしょう。

 

ですが,自転車旅で一番大事なのは,

 

 

無理せず楽しく乗ること!

 

 

特に,私は長期の旅だったので,毎日続けられるぐらい楽に走る必要がありました。

 

 

心がけていたのは,

 

しんどくなったらすぐ休む

 

自転車をおりて,座り込んだ時に感じる風の気持ちよさ,飲み物のおいしさは格別です!

毎日毎日走り続け,休憩し続けた私が編み出した,

自転車休憩術を紹介します!

 

 

1 何のために休むか

 

はじめに,考え方です。

自転車旅における休憩は,ただ体を休めるためだけではありません。

 

体と同じくらい,心が大切。

自転車の前輪と後輪のように,切っても切れない関係です。

どちらかがゼロになってしまったら,そこで走れなくなってしまいます。

 

<体より心のほうが厄介>

私は,休憩は体より心のためにするものと考えています。

体力は,物を食べたり,飲んだり,休んだりすることで,わかりやすく回復します。

でも心のメーターは,ガクンとへったり,グンと増えたりすることがあって,動きが読めません。

 

自転車旅は,長くなればなるほど,「きつい>楽しい」になってきます。

大切なのが,心のコントロールです。

 

 

「次はどこで休憩して,何を飲もうか」

「町に着いたら,ホテルでゆっくりゲームをやろう」

 

すぐ近くにある楽しみを決めて,いつもそれに向かっていくことで,心を安定させていました。

自転車だけじゃなくて,生きるためのコツでもありますね。

 

 

2 どこで休むか

休憩するとき,まず決めなきゃいけないのは場所!

 

サトウ流の優先順位は,

 

1位 店・食堂

しんどいと思ったときに,近くに店があったら最高です。

日本や台湾ならコンビニですね。

冷えたコーラと水を買えば,それだけで幸せ!

 

2位 景色のいい場所

疲れた心も,絶景を見ることで一気に回復することがあります。

店がなくても,「ここいいね!」と思ったところは,最高の休憩場所です。

 

3位 日陰(暑い日限定)

店も,いい景色も近くに無かったら,日陰を探しましょう。

上がりきった体温を日陰で下げるだけで,次の走り出しがぐっと楽になります。

 

 

 

3 飲み物,食べ物

炭水化物の補給が・・・

筋肉のためにタンパク質を・・・

エネルギーのために脂質を・・・

 

そんなの関係ねえ!!

 

旅はレースではないので,栄養のことなんか考えず,

食べたいものを食べて,飲みたいものを飲めばいいのです。

自転車でたくさん運動するんだから,カロリーなんかはチャラです,大丈夫!

 

サトウはいつも炭酸飲料を飲んでいます。

特にコーラ。

 

 

 

 

おまけ おいしいコーラの飲み方

コーラは炭酸が強すぎ!と思いませんか?

コーラを一番おいしく飲む方法をおまけとして紹介します。

 

1 炭酸を味わって1~2口飲む。

炭酸を抜くためのスペースが無いので,少し飲みます。

 

2 炭酸を抜く

ここが最も重要です。

自分の好みの炭酸量にするために,少しずつ,味見をしながら抜いていきましょう。

思い切り振って,少しずつふたをゆるめれば,「プシュー」と少しずつ抜けます。

 

3 最後までおいしく飲む

炭酸がいい具合に抜けると,コーラの味がよくわかるようになります。

甘さと酸味がぜつみょうにまざりあった,コーラならではの味を楽しみましょう!

 

 

 

以上,自転車休憩術でした。

自転車は,どんな乗り物よりも,休憩が気持ちいいです!

みなさんも,自転車に乗って,最高の休憩を楽しみましょう!

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る