サトウ流 自転車旅術3~安全術!車も犬もこれで安心~

自転車旅術の3回目です。

ブログは4日ぶりの更新ですが,YouTubeの動画も2日に1度はアップしているので,ぜひ見てください!

 

 

 

今回のテーマは,

安全!

 

サトウはこれまでの自転車旅行で,事故にあったことが1度もありません。

 

運が良かった,と言ってしまえばそれまでですが・・・

 

運も含めて,サトウの実力!

 

ということにしたいと思います。

 

 

さて,新生活が始まって3週間ほどたちましたが,みなさんいかがお過ごしでしょうか。

小学生のみなさんは,新しい友達と遊びに行くときに,自転車に乗ることも多いと思います。

 

 

そこで,今日はサトウの自転車安全術をしょうかいします!

安全な走り方や,走る場所なんかは,学校の交通安全教室でやると思うので,

学校で教えてくれない,自転車安全術です!

 

その1 交差点で行く行かない?

 

こういう状態になったことはありますか?どちらも信号が青なので,行くかどうかはゆずり合いですよね。

このとき,どちらが先に行っても,車と自転車のきょりが,かなり近くなります。

間違っても事故を起こさないようには,どうするか。

 

それは,

運転手とアイコンタクト!

 

そんなんでいいの!?

と思うでしょ,これが効果絶大!

 

こっちが目を合わせようとすると,大体向こうも見てくれます。

目が合っていると,気持ちが通じ合って,ぶつかることはまずありません。

 

 

 

 

その2 なんで追いかけてくるのおおお!?

 

その2は,動物に追いかけられたときの対処法です。

海外ならまだしも,日本でそんなことある!?

 

あります!

 

特に犬は,通り過ぎるものを追いかける習性があるので,どんなに飼いならされたワンちゃんも,本当は追いかけたくてうずうずしているのです。

そして,どんなものにでも,追いかけられるというのはとってもこわいですよね。

いくらかわいい

ポンタくんでも本気で追いかけられたらこわいです。

 

そんなとき,どうするか。

それは・・・

 

 

 

逃げない!!

 

 

 

そう,こっちが止まれば向こうも止まるんです!

 

犬は「逃げるもの」を追いかけるので,逃げなければ追いかけません。

しばらくは「ワンワン!」とほえてくるかも知れませんが,すぐに帰っていきます。

急いでいるときは,両手を上に挙げて「ワッ!」とおどかすと,「すみません!」って感じで逃げていきます。

 

信じられないかもしれません。

でも,メキシコに入ってから,ほぼ毎日犬に追いかけられていましたが,この方法で100%安全でした。

 

おまけ。

犬に限らず,

野生動物と出会ったら,「走って逃げない」は基本です。

こわいけど,逃げたらもっとこわいことになります。

ま,日本では自転車でオオカミやクマと競走することなんか無いので,安心してください。

北の方で山に入ったときは要注意!

 

 

 

以上,サトウの自転車安全術でした!

車にはアイコンタクト

犬からは逃げない

かんたんだけど,身を守るためにとても大事なことです。

では,安全に楽しい自転車生活を!

Amazon

サトウにメッセージを送る