パナマ編 極楽滞在パナマシティ3~街中の自然公園~

パナマ運河クルーズまであと3日。

 

昨日,カスコビエホに行った後,ホームセンターで自転車を包むための道具を買った。

なので,もうやらなきゃいけないことはない。

 

部屋で,近くに観光できるところはないか調べていると,

 

 

メトロポリタノ自然公園?

ホテルから5km,自転車で行けばすぐだ。

 

くわしく調べてみると,保護されている熱帯の森,つまりジャングルで,世界で一番,都市に近い森とされているらしい。

 

 

よし,行ってみよう!

 

本当にやることがないので,すぐに決めてすぐに出発した。

 

ずっと渋滞しているパナマシティの道路を,車の間をぬうようにして,すいすい進んでいく。

この町では自転車の方がずっと早く,目的地に着ける。

でも,一方通行が多かったから,帰りは同じ道で帰れない。大丈夫かな。

 

30分もかからず,自然公園の入り口に到着。

受付で5ドルを払って,トレッキングコースに入る。

このメトロポリタノ自然公園には,5つのコースがあり,様々な鳥や動物が見られるようだ。

今日も暑くて5つも回る元気はない。1つだけだ。

 

おお,雰囲気あるなあ。

ここ数日,街しか見ていなかったから,森の中が新鮮だ。

 

汗を流しながら,坂をどんどん登っていく。

 

 

ときどき,鳥やチョウの姿を見るけど,動きが速くで写真がとれない。

さらに坂と階段を登っていく。

 

 

 

頂上から,パナマシティのビル群を見ることができた。

ひときわ背の高い5つのビルには,どんな会社が入っているのだろう。

 

 

登った後は,すぐに下りが待っていた。

体温が上がっているので,「早く終われ」という気持ちでいっぱい。

 

おや,何だろう,人が集まっている。

何かいるのかな?

 

カメだ!それも,たくさん!

ここにいる3匹だけでなく,この池中に無数のカメが住んでいた。

 

この池に住んでいたのは,カメだけじゃない。

 

 

トカゲ!

 

こいつもたくさんいた。

なんとこのトカゲ,近づくと

水の上を走って逃げる!

 

 

何とか動画をとろうとしたけど,小さいし速いから無理だった。

 

 

なので,ナショナルジオグラフィックの動画を見てほしい。

このトカゲ,同じ種類だよね。

 

今知ったけど,このトカゲ,水の上を走ることで有名なバシリスクという種類のようだ。

よくゲームで石化させてくるモンスターとして出てくるけど,本物がいるとは思わなかった。

 

 

 

 

 

満足して行こうとしたら,魚も泳いでいた。

この池,楽しい!!

 

 

池でしばらく写真をとり,トレッキングコースを一周して,元の場所にもどってきた。

飲み物が売っていなくて死にそうだったので,近くのコンビニでコーラを一気飲み。

 

さて帰ろう,と思ったが,来た道は一方通行だったのでそのまま戻れない。

ipadを持ってきたけど,グーグルマップにくわしい地図は読み込ませてなかった。

道がわからん。

 

とりあえず,ホテルの方角へ走ってみる。

 

 

そして30分。なかなか知っている道に出ない。

しかも車が多すぎて,道路を渡りたくても渡れない,命がけだ。

 

 

そのうち,パナマシティの住宅街が見えてきた。

なんということだ。

家の多くは,地方の道路沿いにある,小さな村にあるような,ごく小さな家だ。

おくには,白と水色の,古い団地のような建物が広がっている。

ビル街がすぐ近くにあるなんて信じられない。

 

 

 

本当に,ビル街がある一部だけが,お金持ちがいるところなのだろう。

パナマシティの現実を見たような気がした。

 

 

それから大きな通りを進んでいくと,昨日行ったカスコビエホが見えてきて,無事に帰ることができた。

これで,今日一日も何とか楽しむことができた。

あと2日。もういいや,ホテルでだらだら過ごそう。

 

 

ということで,次回は,

「太平大西パナマ運河」

 

世界の海をむすぶ運河の姿を紹介します!

Amazon

サトウにメッセージを送る