パナマ編 極楽滞在パナマシティ1~パナマのすてきな自転車店~

パナマシティに着いた次の日。

 

 

四つ星ホテルの朝ごはんは,豪華ビュッフェだった。

パンに米に卵にソーセージに,フルーツにヨーグルトにシリアルにジュース,何でもある。

いくらでも食べられそうだったので,長い時間をかけて,全種類を食べまくった。

 

 

その後,パナマ運河クルーズの予約をするために,ロビーに下りる。

このホテルのロビーには観光センターがあったのだ,何度もいうがさすが四つ星。

 

サトウの下手な英語で,なかなか伝わらずに苦戦したけど,なんとか予約をとることに成功。

このツアーだ。

パナマ運河は全部で80kmもあるので,1日がかり。

飲み物や食べ物はいくらでもあるらしいので楽しみだ。

 

 

 

 

いやしかし,少々困ったことになった。

太平洋から大西洋まで,パナマ運河のすべてを楽しむツアーは,毎週土曜日にしかやっていない。

そして今日は,月曜日。

 

これから5日も,パナマシティで待たなければならない

 

 

やることはある。

・自転車のパンク修理

・パナマ歴史地区の観光

・もう一度サイクリングロードを走る

・帰国のための準備

 

でも5日もいらない。

ま,仕方ない。たまには,何もしないでだらだら過ごすのもいいだろう。

 

パナマシティには,パックパッカー向けのホステルがいくつかある。

そこに移ろうとも思ったけど,1人でのんびり過ごしたかったので,四つ星ホテルにずっといることにした。

 

クルーズの次の日もふくめて,6泊分のお金を払うと,なんとあの朝ごはんは別料金だということがわかった。

しかも1食10ドル。そんなに高かったのかい!!

仕方ない,明日からは,朝は近くの食堂に行こう。

 

 

 

さて,まずはパンクを何とかしよう。

昨日の3回の修理で,予備のチューブと,修理キットを使い切ってしまった。

地図で見ると,近くにいい自転車店があるようだ。

 

中米で,一番立派!!メキシコのカンクンと同じぐらいのレベルだ。

子どものころ,おもちゃ屋に行ったときと同じような,わくわくした気持ちで店に入る。

 

 

 

 

 

ここは,ロードバイクがメインの店かな。

ビアンキ,トレック,ピナレロと,日本でもおなじみのメーカーの自転車が並んでいる。

 

入ってすぐ,チューブがあった。

ねだんをよく見ると・・・

 

2.3ドル!?安っ!!

 

 

300円しないとは・・・。

日本で買うと,800~1000円ぐらいするのに。

 

 

 

でも,ロードの店だから・・・

 

 

やっぱり,太めのサイズのチューブがない。

店員に聞いてみたけど,やっぱりない。

仕方なく,修理キットだけを買うことにした。

 

 

せっかくなので,広い店内を見て回る。

 

 

 

ああ~,幸せじゃ。

これまであんなに自転車に乗っていたのに,きれいなロードバイクに囲まれていると,また走りたくなってくる。

日本に帰って,ロードに乗るのが楽しみだな。

 

 

それからは,ホテルにもどって,パンク修理をした後,ネットをしたり,ゲームをしたりして過ごした。

1日1つ,やることをこなせばそれで十分だ。

 

 

 

明日は,パナマ歴史地区に行こうかな。

Amazon

サトウにメッセージを送る