コスタリカ編 幻鳥発見ロスケツァレス1〜覚悟を決めろ!〜

モンテベルデから帰ってきて,自転車を置いたホテルにもう一泊した。

 

 

今日からは,帰国前,中米最後のチャレンジが始まる。

 

 

見てわかるとおり,山ルート。今いるサンホセでさえ1100mあるのに,最高で3300mまで登る。

きっと,この旅で一番きつい区間になるだろう。

 

 

ちなみに,ずっと海岸沿いを行けば,この山をさけて通ることもできた。

どうしてこの道を選んだのかと言うと,

 

 

 

ケツァールを見られるから

 

グアテマラでも,モンテベルデでも見られなかったこの鳥。

ロスケツァレス国立公園の近くでは,当日でもケツァールを見るツアーに参加できるらしい。

どれだけきつい山を登ったとしても,絶対に見たい。

 

 

 

今日はカルタゴの町まで行ってゆっくりする。

そして明日,この旅で一番きつい山へといどむ。

 

 

 

 

自転車を預かっていてくれたホテルの人に別れをつげ,3日ぶりの自転車に乗る。

 

サンホセの大通りは,これまで見ていた以上に都会だった。

 

教会もファンタジック。コスタリカの教会をいくつか見てきたけど、メキシコとは形がちがうなあ。

 

 

 

 

 

 

教会前の公園も,これまでの中米らしからぬおしゃれさ。

 

 

 

 

 

車はこれまでより多いけど,他の国の首都よりずっと走りやすい。

 

 

 

 

警察は,サスペンション付きのマウンテンバイクでパトロール。

一方通行の多い町中では,車より速そうだ。

 

 

 

 

 

 

 

チャイナタウンがあった。中華っぽいかざりがあるので入ってみる。

 

 

そうか,今は2月始め,中国の春節だ。

獅子舞を見に,たくさんの人が集まっていた。

 

春節とは,中国の昔の正月で,1月1日より派手にお祝いする。

 

 

 

 

 

 

 

 

都市部と,道沿いの小さい村では,同じ国でも全然生活がちがうことがわかる。

なんだここは,ロサンゼルスのビバリーヒルズか。

 

こっちがビバリーヒルズ。似てるよね。

 

 

 

 

 

 

うおおおお!1ヶ月ぶりのスタバだあああ!

でも高いからスルー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらくすると,住宅街を横目に,登りが始まった。

 

1100m→1400m→1300m

 

距離は短くて,最後は下りで終わったけど,300〜400m登るのはなかなかきつい。

それでも,標高が高いから気温が低いので,余裕をもって登れた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

25km走り,カルタゴに到着。

 

久しぶりにホテルの予約をしておいた。

お,日本の国旗もあるぞ。

 

 

まだ昼ぐらいなので,町をぶらつきに行く。

このカルタゴもかなり大きめの町だ。

 

 

 

 

 

線路沿いの花屋。この線路,今は使われていなさそうだ。

 

 

 

 

 

 

市場を見に行く。

どこの国でも,市場は活気があってにぎやかで楽しい。

外には野菜やフルーツの店がところせましと並んでいる。

 

 

 

 

散歩の最後はマクドナルド。

たまには一番高いハンバーガーを食べてみよう。

 

 

 

 

 

ハンバーガーどころではない。

 

 

マックに入ってくる女性,くる女性,みんなとんでもない美人だ。

日本で言えば芸能人かアイドルかモデルか,そんな人がどんどん入ってくる。

うすうす感じていたけど,これまでの国との大きくちがう。

 

 

コスタリカはきれいな人が本当に多い。

 

この旅の前も合わせて,これまで行った12の国の中でダントツだ。

 

ああ,実に楽しいマックだった。味?うーん,忘れた。

 

 

 

 

さて,明日はいよいよ山だ。

予定だと,明日だけで1300m登る。山の中の宿はもう予約してある。

 

1300m。

 

これまでの1日の最高記録は,メキシコでのトラロック山への1000m登り。

あれ以上と思うと絶望的な気分になるけど,

 

 

もうすぐケツァールに会える。

そしてパナマまで行けば,一度日本に帰れる。

 

世界一周第1部,ラスボスとの戦いだ。

 

 

これまでの全部で,登り切ってやる。

Amazon

サトウにメッセージを送る