二泊三日ホンジュラス2〜考えうる限りのぜいたく〜

ホンジュラス2日目。

 

今日は,ホンジュラス南部で一番大きな町,チョルテカを目指す。

 

目指すといっても,昨日長く走ったから,30km少しでも着いてしまう。

そしてチョルテカからニカラグアとの国境までは50km,本当に二泊三日だ。

朝ごはんは,タイヤ屋の食堂で。何ともミスマッチな2つだけど,移動はほとんど車だからタイヤの店は多い。

タコスを頼んだらこれが出てきた。おいしくはないけど,走るエネルギーになればそれでよし。

 

 

 

 

 

 

 

今日はいいところに泊まってやろうと決めていた。

 

チョルテカはケンタッキーなどのファストフード店があるような町だった。

いいホテルは町中ではなく,少しはなれたところにあることが多い。

 

 

チョルテカから少し進んで,門が大きくてプールのついているホテルに入る。

 

聞いてみると,一泊800レンピラ(3500円)。

高いところを選んだつもりなのに,そんなに高くなかった。

 

ホテルの中心にあるプールとバーが,おしゃれでいい感じだ。

最初はプール入ろう!と思っても,結局めんどうになって入らないのはよくあるパターン。

 

 

 

夜は,近くのレストランへ。

 

ビールとトルタスとさらにケサディーヤまで頼んだ。ふだんの2食分だ。

ビールの銘柄は「サルバドール」

国によってビールは違うけど,おいしいと感じられないのが残念。

コーラの方がうまい。

 

 

 

まずは軽くトルタスを・・・って,大きいね!

これ1つでほぼ満腹。

ケサディーヤ,食べられるかな。

 

 

 

 

うえええええ!?

 

こんなに大きいの,メキシコで見たことないよ!!3倍ぐらいあるじゃん!!

料理が大きいのは,ホンジュラスの食文化なのかな。

無理して,最後まで何とか食べきった。

 

 

味?どっちも大して美味しくはない。だからこそケサディーヤはかなりきつかった。

メキシコを出てからこれまで,心からおいしいと思える食事があっただろうか。

・・・無いな。よくて普通。

 

 

 

ホテルに戻り,せっかくなのでバーでカクテルを飲もう。

 

「これお願いします」

「それは今,ありません」

「じゃあ,こっちのを」

「それもありません」

 

おい。

 

せっかくぜいたくしようと思ってるのに。

 

「じゃあ,これは?」

「それならあります」

もう名前は忘れたけど,ビールに甘いお酒を混ぜたカクテルだった。

もう二度と飲むことはないだろう。

 

 

バーはツッコミどころが多かったけど,そこそこ高いだけあって部屋は広くてきれいだった。

 

 

よし,明日は早くもニカラグア入りだ!

 

 

ホンジュラスの情報が無さすぎるので,ちょいと国紹介。

 

国旗。中米はどこも青い旗だね。

 

首都→テグシガルパ

言葉→スペイン語

お金→レンピラ

広さ→韓国よりちょっと大きい

人口→750万人(愛知県とほぼ同じ)

産業→コーヒーの生産量は中米で1番

人気のスポーツ→サッカー(日本と何度も対戦している)

ホンジュラスの小学校→70点以下なら留年。卒業できない子もいる。

 

ホンジュラスは中米でもかなり貧しい国だ。

そのため,日本のJICA(海外青年協力隊を送っているところ)がお金や人を送って,助けているようだ。今は犯罪の多い国と言われているけど,少しずつ良くなっていってほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る