空白の6日間〜ニカラグアでベッド生活〜

ご心配をおかけしました,サトウは無事に生きています。

 

6日も更新できなかったのは初めてで,いつも応援してくださっている方々には心配をかけたと思います。

そのため,次の記事の前に,今の状況をお知らせします。

 

 

 

ニカラグアに入ってすぐの,ソモティージョの町で6日間ぶっ倒れました。

毎度おなじみの胃腸炎です。

 

 

今回はなかなか治らず,特に吐き気が最後まで残り,苦しい日が続きました。

 

 

そして5日目には吐き気がおさまったのですが,5日間ほぼずっとベッドでねていたため,体力が異様に低下していました。

300mはなれたスーパーに買い物に行くのにも,途中で休憩しなければならないほどでした。

 

 

あんなに毎日きたえた体も,たった5日寝たきりで,ゼロどころかマイナスになるんですね。

それと今だけ?

 

 

 

それでもできるだけ体を動かし,明日の出発に備えます。

 

 

 

そして今日,追い風を頼りに70km走って次の町に進むことができました。

風は,かつてない追い風。道は平坦,道路は中米一のきれいさ。

 

しかし,体力筋力がかつてないほど低下しており,5kmおきに休憩するという厳しい1日でした。

 

 

 

続けていれば体力は戻ると思いますが,胃腸の環境が悪くなっているのでは,と心配です。

このまま胃腸を悪くしてばかりだと,旅自体が苦痛になるでしょう。

 

 

ということで,一時帰国を本気で考えています。

 

 

ニカラグアの首都マナグアから,になるか,

せっかくここまで来たからパナマまで行ってから,になるか,

あれ?意外と早く体力戻ったぞ,行くぜ南米!になるか,

 

 

どうするか決まったら,またお知らせします。

 

ちなみに原因ですが,中米の文化レベルが低くて食べ物もきたないから・・・と思い込まないでください。

サトウがレストランで無理して食べすぎた,とか,2週間同じペットボトルに水を注ぎ足して飲んでいる,とか,そのあたりが,暑さによる疲れと一緒になって体がダウンしたのだと思います。

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る