グアテマラ編 軽快登坂グアテマラ2〜湖に佇む城〜

花火を見た翌日は,1月1日。

 

毎日毎日走ってはいるけど,2019年の走り初めだ。

 

今日の目的地は60km先か,100km先か・・・。

 

坂は楽しいけど,長く走るときつくなっていくだろう。

楽しいで終わる距離にしたいところだけど,60km先のホテルは,地図にのっているけどあるかわからない。

 

ホテルマークにはなっているけど,名前もホテル〇〇じゃないし,写真が一枚も無い。

その先は100km地点まで何もない。

 

とりあえず,60km先を目指して走ろうか。

 

 

 

 

 

 

1月1日のグアテマラは,道に爆竹のゴミがたくさん散らばっている。

それ以外に,特に変わったところはない。いつもと同じだ。

 

 

相変わらず登りが多いけど,山道のように何kmも続くわけではない。

だから何回も登っても疲れないのかな。

 

 

 

 

 

グアテマラの商店はこんな感じ。ここはベンチもあっていい感じ。

小さな村が多いので,補給には困らない。

 

60km地点。地図を見てホテルの場所に向かうが・・・森があるだけだった。

奥の方に建物が見えるけど,人はいなさそう。

 

 

 

 

 

もういいや!100km行くぞ!

 

 

 

 

 

 

目指す先はリオ・ドゥルセ。湖に面した観光地で,ホテルがたくさんある。

 

 

100kmは長いけど,アップダウンは走ることそのものに集中させてくれる。

フロー状態に近い。

算数で,たくさんある計算問題を夢中でといているときのあの感じだ。

 

 

そして,到着。4時30分。

けっこう登ったのに6時間と少しだ。早い。

 

100ケツァールのホテルに入り,近くのレストランで夕食。

 

 

 

 

 

 

 

野菜が多くてうれしい。

グアテマラに入って,トルティーヤが分厚くなった。1枚がかなり重い。

メキシコのトルティーヤのほうが好きだな。

 

 

観光地だから何かないか調べてみると,何やら近くに城があるようだ。

進む道とはちがう方向だけど,明日の朝早くに行ってみよう。

 

 

 

翌朝。

次の町に行く前に,逆方向に寄り道をするなんて,少し前だったらやらなかっただろうな。

心に余裕が出てきたのかな。

 

 

20ケツァールはらって,城のある公園に入る。

 

 

 

木々に中を進んで行くと・・・

 

 

 

 

 

 

 

湖と城が見えてきた!

サンフェリペ城。海から来る敵から町を守っていた城だ。

 

 

こいつは本格的な城だ!中世ヨーロッパの城,ゲームでよく見る城だ!

LEGOのお城シリーズであるような城だ!

初めてなのでテンションが上がる。

 

 

 

通路はこんなせまい石の道。RPGのキャラクターになった気分で進む。

 

 

 

迷路のように入り組んだ通路,大砲や見張り台が,男の子の心をくすぐる。

 

 

来てよかった・・日なたはものすごく暑いけど楽しすぎる。

大きさも,大きすぎず小さすぎず。

ほしい。この城ほしい。

 

 

 

最後は入り口で軽く記念撮影。

 

中を歩いている様子は動画で撮ったので,忘れないうちにアップしたいと思います。

 

 

これまたノーマークだったリオ・ドゥルセのサン・フェリペ城。

全然知らなかった国の,全然知らなかった場所へ行けるのは,自転車旅ならではです。

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る