グアテマラ編 密林遺跡ティカル4〜グアテマラの都会〜

2泊したホステル,エルパライソを出発。

ホステルの動物たちともお別れだ。

部屋はこんな感じで,蚊帳がついていて快適だった。

洞窟のあるホステルは初めてだったな・・・。

 

 

 

今日はフローレス島まで30km。楽な道のりだ。

 

グアテマラは,朝は涼しくて曇っている日が多い。

「あ〜,雨降るかなあ」

と思っていると,9時ごろから急に晴れて強烈な日差しとなる。

 

それでも湿度が低いから日陰に入れば涼しい。

ロサンゼルスあたりに似ている。

 

 

 

フローレスに近づき,建物がふえてきた。

遠くに見えてきたのは・・・

 

 

タコベルだ!

 

 

久しぶりに見た,あの看板!

メキシコには無かったから,アメリカ以来だ。

ファストフード店自体が久しぶりだ。入ろう入ろう。

US以来の,ドリンク飲み放題!やっぱりファストフードはこうでなくっちゃ!

でも,タコベルのタコスの味はメキシコと全然ちがう。これはこれでおいしいけどね。

 

 

 

 

大満足でフローレス島へ向かう。

 

 

直前に,大きなショッピングモールがあった。

 

 

 

グアテマラはメキシコに比べて,マヤ文明推しが強い。

 

 

 

 

真ん中の小さい島がフローレス島だ。

周りの湖は,エルレマテできれいだったペテン・イッツァ湖。

 

 

 

 

フローレス島は,とても小さい島にホテルやレストランがぎゅうぎゅうにひしめき合っている。

 

 

入ろうと思っていたホテルに行くと・・

 

 

 

湖が道まであふれちゃってるよ!

 

 

 

足首ぐらいまで道路が冠水していた。その水の中で魚が泳いでる。これは,すべりそうだ。

 

しかし戻るのはいやなのでゆっくりゆっくり,水の中を進む。うん,大丈夫。

 

ホテルの前でハンドルを少しだけ切ったしゅんかん!!

 

 

ズルッとタイヤがすべった

 

 

うわああ!!

 

 

自分は足をつくが,自転車が横倒しになる。

 

 

ipadがあぶない!!

 

 

やばいやばいやばい。2台ともダメになったらショックで倒れる。

水にぬれたバッグから急いで2台を取り出す。

ipad高いんだぞ,こんなところで壊れないでよ!

 

 

・・うん,周りに少し水滴がついているぐらいで問題なさそうだ。

操作してみると,いつも通り動く。

 

 

よ,よかったあ・・・。

 

今後冠水している場所を通るときは絶対に乗らずに歩こう。

後から知ったけど,冠水していたのはこの道だけだった。

 

 

ホテルでは,部屋が空いていないと言われた。

他にもたくさんあるので別のところへ。

 

 

ホステルなら安いだろう。うん,60ケツァールだ。

同じ部屋には,サイクリストがいた。

彼はもう2年半,世界を回っているという話だった。

よく見れば自転車はサーリーで,ヘルメットはスペシャライズド。車種は違うけど,それ以外は自分とまったく同じだった。

 

 

今日はホステルでやりたいことがある。

 

 

洗濯!

 

 

Tシャツとズボンは,ここ2ヶ月ぐらい洗剤で洗っていない。特にズボンは水洗いもしばらくやっていない。

服が汗の塩を吸い込みすぎて,ぬれていないのにずっとベタベタしているのが2〜3日続いていた。

 

オーナーに聞くと,なんと30ケツァールかかるらしい。高すぎ!と断ると,2つだけなら一緒に洗ってあげるよ,と言ってくれた。

 

ありがてえ!回っている洗濯機にそのまま放り込む。

よし,これでしばらくは気持ちよく着られる。

 

 

ミッションを終えて一安心。フローレス島を見て回ろう。

観光地になっているけれど,わりとのんびりしているところだ。

レストランもそれほど高くなさそうだし。

 

さて,明日からはグアテマラの中央に向かって進んでいく。

地図を見ると,道が曲がりくねっている。多分,登りが続くだろう。

 

 

久しぶりの登りだ。イヤだけど,自分の成長をためすチャンスだ。

さあグアテマラ,かかってきやがれ!

 

 

次回より

「軽快登坂グアテマラ」

でお届けします!

Amazon

サトウにメッセージを送る