グアテマラ編 密林遺跡ティカル2〜小さな村の楽園〜

今日はティカルに向けて出発する。

 

目的地は,60km先のエル・レマテ村。ティカルに一番近い村だ。

そこに2泊して,バスでティカルに行くつもりだ。

エル・レマテからティカルまでは山道みたいだし,行ったら同じ道戻らなくちゃいけないし,自転車で行く意味がない。

 

 

道はこんな感じ。

道路がしっかり整備されていて走りやすい!

 

一応,路肩もある。

場所によっては路肩のほうが走りやすい。ベリーズには路肩なんて1つもなかったな・・。

 

グアテマラには小さい村がたくさんあって,村にはかならず商店が2〜3軒ある。

お菓子や飲み物がどこでも補給できるのでありがたい。

ねだんは,メキシコよりちょっと高い。

 

水が袋入り!?

 

これが一番安くて1ケツァール=14円ぐらい。

ペットボトル入りも売ってるけど5ケツァールする。

コーラはビンが安い。同じ量でも缶とビンでは倍ぐらい値段がちがう。

うーん,何でだろう?

 

 

あと,よく見るのがゲーム台。

これはどう遊ぶのかよくわからないけど,日本の格闘ゲームもけっこう見かける。キングオブファイターズとかね。

 

 

 

 

 

いやあ,60kmは長いねえ。

グアテマラは坂がきついと聞いていたけど,今日はまだ平地だ。

日差しはきついけど,湿度が低いから風が気持ちいい。

 

 

そして,エル・レマテに到着。

 

 

 

 

 

 

 

え・・何これ,めちゃめちゃきれいなんですけど・・・。

 

ペテン・イッツァ湖。大きな湖で,バカラルまでとはいかないものの,青い水がとてもきれいだ。

村自体には期待していなかったので,これはうれしい。

 

道をそれて砂利道を走りながら,安いと聞いていたホステルへ向かう。

 

 

そのホステルの名は,エル・パライソ。

日本語にすると「楽園」だ。

 

 

 

 

フレンドリーなオーナーが迎えてくれた。

2泊で150ケツァール。一泊1000円ぐらいだ。

 

崖を利用しているため,こんな道を登って部屋まで行く。

 

 

 

 

 

 

 

一番手前の部屋に入った。

ここはネットが使えないけど,たまにはいいだろう。

夜は,セールで買ったクロノトリガーをやりまくればいい。

 

 

 

宿のノートの中には日本人の書き込みもあった。

こんな長文書けてすごいね。

 

 

 

一番上の部屋からは,湖が見える。

 

 

 

 

 

 

いよいよ明日はティカルだ。

オーナーにバスの時間を聞いたら,朝の6時40分だって。早っ!

 

それでも夜は,クロノトリガーを12時過ぎまでやってしまった・・数えきれないほどやってるけど面白い!!

 

Amazon

サトウにメッセージを送る