グアテマラ編 密林遺跡ティカル1〜国境を流れる川〜

さあ,グアテマラ編が始まりますよ!

 

と言っても,今回の半分はベリーズ。

 

サンイグナシオの町を出発して,ベリーズとの国境へ向かう。

今日は26日。多くの店が今日まで休みだけど,開いている店も少しはある。

 

 

スタートして1分。いきなりベリーズ最大の激坂!

 

 

 

よいしょお!!

 

今日はたったの16kmなので全開だ。

登りきったらいきなりいい景色が見えるようになった。

 

 

 

 

 

国境近くになって,何やら人が集まっている場所があった。

そう言えば,ベリーズにもマヤ文明の遺跡があると聞いていた。

もしかしたら遺跡に行く人たちかな?

 

 

 

 

 

いや,橋かけた方が早いでしょ!?

 

黒い車が乗っている場所が行ったり来たりして人や物を運んでいる。

多分,一人いくらとかお金とってるから,もうかるんだろうな。

 

それにしても川がきれいだ。

近くに住んでいる人が,川で洗濯をしていた。

それぐらい川がきれいなんだな。でも大変そう・・。

 

ああ,ベリーズのピークは昨日の橋じゃない,この川だ。

場所によって緑,青と色がちがって,ずっと見ていられそう。

 

 

 

 

しばらくして国境へ。

また近くにいたおじさんに両替をしてもらう。

 

ベリーズは出国するときに,40ベリーズドル,2000円ちょっと払う必要がある。

スタンプをもらって,スムーズにグアテマラへ。

 

さようならベリーズ。ほとんど雨のイメージしかないよ。

次来るときは,ブルーホールを見よう。それしか用事が思いつかない。

 

 

 

 

グアテマラに入って,今日は国境の町,メンコスに泊まる。

ホテルに向かう道で・・・

 

 

馬!しかも近くに誰もいない!

これまでも馬はよく見たけど,必ず人がいた。

自由に放しちゃって大丈夫なの・・・?

 

 

ホテルは50ケツァール。

1ケツァールが14〜15円なので,750円ぐらいだ。安っ!

グアテマラの物価はメキシコより安いかもしれない,やったぜ!

 

Wifiもバッチリだけど,扇風機がホコリだらけだったので洗ってあげた。

エアコンが入る前の学校を思い出す。

 

ホテルの犬。こんな大きい犬でもぺたんとなって寝るんだね,大きいけどかわいい。

 

 

 

さて,町の様子を見に行こう。

 

 

グアテマラに入って感じたのは,活気。ベリーズにはなかったものだ。

町全体がにぎやかだ。やっぱり,静かなところより,こっちのほうがいい。

 

 

 

 

夜。迷ったら中華。どの国でも間違いなくうまい。

このチャーハンは,ピラミッドをイメージしてるのかな?

多すぎて食べきれず,残りは明日の朝ごはん。うれしい。

 

 

 

 

まずは,赤丸の場所,グアテマラで1番有名なマヤの遺跡,ティカルを目指します。

サトウが自転車世界一周を知った本,「行かずに死ねるか!」で,石田ゆうすけさんが絶賛していた遺跡。

 

いつか行きたい,が現実になりました。胸を高鳴らせつつ,グアテマラの旅がスタートします。

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る