小国通過ベリーズ1〜辺境のクリスマス〜

さて,今日はメキシコに別れを告げ,4カ国目,ベリーズに入る。

 

ところでみなさん,ベリーズという国を知っていますか?

 

 

 

 

サトウはこんなところに国があるなんて,メキシコに入るまで知りませんでした。

メキシコの一部だと思っていたぐらい。

 

 

ベリーズは,こんなところにある。

最大のとくちょうは,英語が公用語ということ!

くわしくはまた,動画でしょうかいするので,しばらくお待ちください。

 

 

 

 

チェトゥマルからベリーズとの国境まではわずか5km。

 

 

 

 

 

 

ベリーズまであと0km。

 

 

 

国境の町に着くと,イミグレーションはすぐに見つかった。

出国スタンプをもらおうとすると,500ペソを払うように言われた。

 

うーん,メキシコの出国税については調べて来たんだけど,あるという情報と無いという情報どちらもあってわからなかった。

 

まあ,払えばスムーズに通れるのだろう。言われるがままに500ペソを払ってスタンプをもらう。

 

 

メキシコはこれで終了。ゲートを通り,ベリーズに入る。

 

ベリーズ側のイミグレーションはけっこう並んでいた。

入国カードをもらって,自分の情報を記入する。ああ,項目が英語でよくわからん。

係のおじさんに教えてもらって書き,無事に入国。

 

 

入ってすぐのところに両替屋がいた。もしかしたらこういう人に頼むと損をするかもしれないけど,早く先に進みたいので両替してもらう。

 

ベリーズドル。ここは昔,イギリスの植民地だったのでエリザベス女王がお札にいる。

今でも,ベリーズで一番えらいのはエリザベス女王のようだ。

 

 

これで準備OK。ベリーズ走行スタート!

 

 

 

 

 

 

10kmぐらい行くと,始めの町,コロサルが近づいてきた。

道路のレベルは,明らかにメキシコより下がっている。ガタガタ道だ。

 

 

建物は,中米らしくなくなった。

 

 

こんな家,メキシコでは見たことない。

どの家も芝生がきれいだ。これもイギリスに支配されていたときの文化が残っているのかな。

 

 

トラックはほとんど通らない。というか,車の数がへった。

 

 

 

 

大きな通りを走っていたはずなのに,いつの間にか未舗装路に入っていた。

4日で走り抜ける予定だけど,これは思ったより大変そうだぞ。

 

 

 

 

 

苦労して,やっと目的の町,オレンジウォークに到着。

 

 

 

 

広場はクリスマス一色。何やら,今日はクリスマスパレードがあるらしい。

 

 

 

 

 

町の役所。ベリーズではこの色をした家や建物をたくさん見る。

何か意味があるのかな,調べてみよう。

 

 

そして,アキヒトホテルに入る。

日本人が経営している・・というわけではなく,このホテルを作ったアキヒトさんは台湾の人で,日本に留学したときにこの名前をもらったらしい。

家族の中でアキヒトさんしか日本語を話せないみたいだけど,ひさびさに日本語が通じてうれしい。

 

 

夜は近くの中華レストランで。

チャーハンうまいんじゃあああああ!!

メキシコの中華より数段上だ。

チャーハンとビールで650円ぐらい。メキシコより高いね。

 

 

さて,もうベリーズの4分の1が終わった。明日は最大の都市,ベリーズシティを目指そう。

 

 

 

 

夜のパレードの様子は,後日動画でアップします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る