メキシコ編 墨国終局チェトゥマル3〜大事な大事なパスポート〜

トゥルムのおしゃれなホステルに1泊して,え?これだけ?って朝食を食べて出発。

 

今日,明日は長く走ることになる。

 

今日の目的地,カリヨ・プエルトまでは95km。ほぼ100kmだ。

 

いつも通り,平坦な道を,いろんなことを考えて暇つぶしをしながら走る。

 

 

午後3時より前には到着。いつものように調べておいたホステルに入る。

久々に170ペソ,安いぜ!

 

オーナーのアイリーンは,ここでホステルだけでなく,英語教室や画家としての活動をしているようだ。

英語が話せて旅好き。日本は,ペルーの次に行ってみたい国よ!と言ってくれた。

 

 

八百屋でニンニクを買って,夜はペペロンチーノ作って食べた。ニンニクがあれば何でもうまい。

 

 

 

最近いやなこと,

 

蚊が多い!!

 

寝ていると耳元で羽音がする確率は100%

毎日何カ所もさされている。

毎日毎日,うっとうしい!

 

 

 

 

次の日。

今日は穴場リゾート,バカラルを目指す。

湖がきれいなことで有名らしい。そこまで宿がある街はなく,120kmと久々の長距離。

 

 

しかも向かい風。いつかは終わると言い聞かせてただただ進み続ける。

 

 

出発して8時間,やっとついた。あー疲れた。

 

 

バカラルは小さな町だ。観光地だけど静かで,過ごしやすそう。カンクンは都会すぎだね。

 

 

 

キャンプゾーンがあるグリーンモンキーホステルは,湖に直接行けるところにある。

 

受付でキャンプ1泊をお願いする。キャンプで195ペソは高いけど,朝食付きでこの場所なら納得。

 

「パスポートはありますか?」

「あるよ」

 

ホステルでのいつものやりとり。いつもパスポートを入れている場所から取り出す・・・

 

 

 

あれ,ない。

 

 

別の場所に入れたかな,と他のバッグもあさってみる。

 

 

ない。

 

 

 

うわあ,やっちまった。

パスポートチェックは毎朝出発した後に必ずしている。

でも今日はしなかった。そういうときに限ってなくなる。

120km,がんばったのにこの仕打ちはないよ・・・。

 

 

「パスポート無くしたみたい。昨日のホステルに連絡してみるよ」

「ネットでパスポートの写真送ってくれればいいよ」

 

よかった,写真は出発前に撮ってあったので今日は泊まれる。

 

 

もう,トラブルで動揺することはなくなった。落ち着いて行動すればいい。

でも,もし出てこなかったときのことを考えると面倒すぎて倒れそうになる。

 

 

〈パスポートをなくしたら〉

・日本の大使館に連絡する→メキシコシティ

・警察に行って,なくした証明書をもらう

・大使館で再発行の手続きをする→書類がたくさん必要

・1週間以上待って,パスポートをもらう。

 

 

ああ,いやだ。再発行はいやだ。

動揺してはいないが気持ちは落ち着かない。

早く返事来て!

 

 

 

 

 

 

 

 

いええええええい!!

 

 

よかった,置き忘れただけだった!

明日バスで取りに行けばいいや。それで戻ってきて,ここにもう一泊しよう。

 

 

湖は夕焼けにそまっていた。ここまでテントから歩いて30秒。

 

 

 

 

パスポートあってよかったね記念でピザを食べに行った。

観光地なのにねだんはふつう。この大きさで,ビールをつけて120ペソ。

 

 

 

 

さて,明日は午前中の間にパスポートを取りに行って,午後は湖で泳ごうかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る