メキシコ編 碧海白浜カンクン4〜お手軽リゾート,ムヘーレス島〜

ついにカンクンに到着!!

 

カンクンは世界でも有名なビーチリゾートだ。

何がいいのかと言うと・・・

 

 

この美しい海!

近くにはいくつかの島やセノーテがあって,ダイビングをする人にとても人気がある。

 

マヤ文明の遺跡が近い!

前の記事で紹介したチェチェンイッツァにバスで行ける!

 

治安がいい!

カンクンのあたりはメキシコの中でも犯罪が少ないらしい。

街中にも警察がたくさんいて,観光客を守ってくれている。

 

 

ということで,さまざまな国からたくさんの観光客が訪れている。

 

 

泊まったのは日本人宿,ロサスシエテ。

当然,たくさんの日本人がいる。

その中に・・・

 

「やっと着いたぜ!」

「うえええええい!!」

 

 

メキシコシティで会った,タカさんとトモヤさんがいた。

二人とも長いことカンクンに滞在しているそうだ。

二人にとっては一瞬だったろうけど,自転車では長かったよ・・・。

 

 

その日,まだ時間があったのでタイヤを探しに自転車めぐり。

 

 

交通量の多いカンクンの街,3軒回ったけど,結局いい感じのタイヤは見つからなかった。

他の店に電話までして親切に探してくれたけど,残念。

 

 

次の日。

自転車は置いて,近くの島に行くことにした。

 

ムヘーレス島

 

カンクンからフェリーで30分,気軽に行けて,海がとてもきれいな島だ。

 

 

地元の人向けの安い乗り場でチケットを買う。

 

まさか,あの海賊船かな!?

 

 

違った。ごくごく普通の船だ。でも,船に乗るのは大好きなので何でもいいんだ。

特にこういう,地元の人が使っているような船がいい。

 

 

そしてゆられること30分,ムヘーレス島に到着。

 

 

 

南北に7km,細長い小さな島だ。

多くの人は,このゴルフカートを借りて移動している。

ちょいと高いので,100ペソで自転車を借りる。ボロいビーチクルーザーだ。

写真を撮るのを忘れた・・・。

 

 

まずは島の北にあるビーチ,プラヤノルテヘ。

 

 

 

いやあ,カンクンに来たって感じがするね!

水の透明度が高い。まるで天国に来たような感じだ。行ったことないけど。

 

 

 

しかし,朝早く来すぎた。まだビーチの店は準備中だ。

 

 

泳ぐと砂が足についていやだなあ,と思い,せっかくの海なのに泳がずにビーチを出た。

 

 

 

次は,自転車で島の南を目指す。7kmだから30分あればいけるだろう。

ふだんと違う自転車はあまり速く進めないけど,気分が新鮮だ。

なにせサトウの脚は世界一周中のエンジン,どんな自転車でもそれなりに走るさ。

 

 

 

途中のビューポイント。島の近くだけ海の色がちがうね。ああ,いい気持ちだ。

 

意外にもアップダウンのある道を走り,島の南端へ。

 

 

 

 

イグアナの像。島には野生のイグアナがたくさん。

マヤ文明では,イグアナを食べていたそうだ。

 

 

 

30ペソを払って端っこのがけまで行くと,小さな遺跡があった。

 

南のがけから見た海。

アメリカのオレゴンコーストほどじゃないけど,素晴らしい景色だ。

 

他にも島には,イルカとシュノーケリングができるところ,ダイビングができるところがあった。

できたら楽しいんだろうけど・・・次の町あたりでやってみようかな。

 

 

やることがなくなったのでまた島の北まで戻り,フェリーの時間までは待合所でずっとネットをしていた。何のために来たんだか・・・でも,体力的に観光は半日で限界。

 

 

 

 

 

正午のフェリーでカンクンに戻り,宿への帰りに,まだ行っていなかった自転車屋に寄る。

 

いいタイヤあったあああ!!

 

ずっとほしかった「マラソン」じゃないけど,それと同じ,3mmの厚いパンクガードが入ったタイヤだ。しかも安い。

 

ねんがんのタイヤを手に入れ,ご機嫌で宿に戻る。

 

 

さて,もうカンクンでやりたかったことは終わった。

明日,たまには何もしないでだらだらしようかな。

 

というわけで,カンクンには3泊することにした。

 

 

 

 

 

カンクンを出たら,人生2度目のシュノーケリングに挑戦します!

アクションカメラで水中の動画を撮ろうと思うので,お楽しみに!

 

 

 

 

Amazon