メキシコ編 碧海白浜カンクン2〜古代都市チチェンイッツァ〜

今日は黄色い町イサマルから,ピステという町を目指す。

 

ピステは,マヤ文明の遺跡の中でも一番有名な

 

 

チチェンイッツァ

 

 

がすぐに近くにある町だ。

有名な遺跡が通り道にあるなんてラッキー!

早めに着いて,午後は遺跡を楽しめるといいな。

 

 

昨日おろせなかったお金は,ピステでおろすことにして出発。70kmなの昼過ぎにには着けるだろう。

 

 

今日もずっと平地で,写真をとるような場所もなく,一回休憩をはさんでひたすら走る。

 

 

 

予定通り,昼過ぎにはピステに着いた・・・が。

 

 

 

お金がおろせないよ!!

 

 

いつものようにATMをそうさしても,エラーになってしまう。

観光地ならいけるだろうと,チェチェンイッツァの入り口にあるATMでも試すが,だめだ。

 

遺跡にお金おろしに来たわけじゃないのに!!

 

 

財布の中にある現金はたったの150ペソ。もう一枚の予備のカードも使えない。

 

 

試しにコンビニで買い物をしてみたら,こちらはカード払いができた。

でも,ピステで泊まろうとしていたホテルは現金でしか払えない・・・。

そもそも150ペソではチェチェンイッツァに入れない。

 

 

 

ああ,もう,次の町まで行くしかないじゃん!!

 

 

 

メリダとカンクンの中間の大きめの街,バヤドリドまではあと40km。

久しぶりの100kmごえ。平地だからいけるけど,長いこと長いこと。

 

 

16時すぎにようやくバヤドリドに着いて,予備のカードでお金をおろすことができた。

一安心。

 

でも,結局いつも使っているメインのカードはダメ。

カード会社に電話しなきゃ・・めんどうだなあ。

 

 

バヤドリドではすてきなホステルに泊まった。

ホステルにしては高いけど,朝ごはん付き。

 

 

 

次の日。

バスで,昨日泣く泣く通り過ぎたチチェンイッツァに行く。

 

 

 

 

 

さすがメキシコを代表する観光地。道がきれいに整えられている。何ていう花かな。

 

朝早く行ったのでまだ人は少ないし,遺跡の中のお土産店も準備中だ。

入ってすぐに大きなピラミッドがあるみたいだけど・・・

 

 

 

 

うわあ,お,大きいいい!!

 

 

ククルカンのピラミッドだ。

これまでテオティワカン,ウシュマルでピラミッドを見てきたけど,文句なしにこのピラミッドが一番いい。

 

形のバランスか何なのかわからないけど,長い時間見ていてもあきない。

 

近くから。

マヤ文明は,今より正確な暦(こよみ)・・1年が365日で1ヶ月は30日,とかそういうの。

があったみたいだ。

ちなみにこのピラミッドのかいだんは,4方向全部足すと,ちょうど365段あるそうだ。

 

 

この,ククルカンのピラミッドだけでも十分楽しめるけど,チチェンイッツァは広い。

これ,全部回るのか・・。

楽しみより,疲れそう・・の気持ちが大きい。でも回る。

 

 

 

 

ここは,うーん,何だったっけ?

とにかく,ウシュマルと同じようにかざりがすごい。

全部,マヤの神様に関係するものなんだろうなあ。

 

 

 

 

ここは球戯場のあと。ボールを使ったスポーツをしていたようだ。

試合をして,勝つと,とびきりのごほうびがあったらしい。

それは,

 

 

 

生贄(いけにえ)になれる

 

 

えーっ!!殺されちゃうの!?

マヤ文明の大きなとくちょうが,この生贄文化だ。

 

生贄になる=神へのささげものになる

 

ということで,とてもうれしいことだったそうだ。

ちなみに負けた方は,ただ殺されたみたいだ。

 

まあ,この話はスペインの学者が,壁画や彫刻を見て予想したものだから,実際はどうだったかわからないけど。

 

 

そして,一通りチチェンイッツァを回って,最後にもう一回ククルカンのピラミッドを見て,遺跡を後にした。

 

 

 

 

何度も言うけど

ククルカンのピラミッドはずっと見ていてもあきません。

 

 

うむ,マヤ文明に興味が出てきたぞ。そのうち動画でしょうかいしようかな。

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

Fate grand orderのクリスマスイベントの遺跡ってチチェンイッツァじゃない!?

何にせよマヤの遺跡だよね。

こいつは縁がある!と思ってガチャ回したけどさ・・・無料分全部使ってもブラダマンテ来なかったよ。

残念,正月に期待しよう!

Amazon

サトウにメッセージを送る