メキシコ編 碧海白浜カンクン1〜黄色い町イサマル〜

メリダを出発して,次の目的地は,国際的リゾート地であるカンクン

全部で300kmと少し。

ユカタン半島を横切る道の上には,見どころがたくさんある。

 

 

まずは今日の目的地,黄色い町イサマルだ。

何やら,町の建物が全部黄色いらしいけど,どんなもんかね。

 

 

 

 

 

 

途中の町で。

あ,これはメリダにもあったな。

 

恋人のベンチというらしい。座っときに向かい合う形になるからだそうだ。

 

 

恋人ベンチがどんなもんじゃい!一人で座ってやった。

 

 

 

 

 

そして70km。ずっと平坦な道で,余裕を持ってイサマルに到着。

観光地のようで,ホテルがどこも高い。

仕方なく,ここ最近で一番いいホテルに入る。

そして荷物を置いて自転車で観光へ。

 

 

 

おっ,黄色い町ってこういうことかあ。まあ確かに・・・

 

 

 

 

 

 

ああ,ごめん,とっても黄色いです!

 

 

こいつは,本当に全部同じ黄色だ。

黄色い町で売り出しているだけある,ちょいと遠回りだったけど来てよかった。

 

 

何でここまで黄色いのかと言うと,昔,町を作るときに,町の色を決めたかららしい。

メリダは白,イサマルは黄色に決まって,イサマルは今でもその色が残っているのだそうだ。

メリダは白って感じしなかったね。

 

 

 

 

さらにこの町の中心には,遺跡がある。

イサマルのピラミッド。ピラミッドだけの小さい遺跡だけど,入場は無料で,みんな登り放題。

 

 

ピラミッドの上から見たイサマルの町。町の周りはひたすら森!!

黄色が目立ってとてもきれいだ。

 

 

 

セントロでは,お祭りだった。屋台や立ち並び,公園にはステージがあってバンドの演奏をしていた。

こんなににぎやかな町だとは思わなかったよ!

 

移動式遊園地も来ていて,学校帰りで制服の子供たちが乗り物に乗っていた。

楽しそうだなあ。

 

 

 

さて,お金が無くなってきたからATMへ・・え?おろせない?

Visaカードはどこでも使えるはずなのに,おかしいな。

まあ,明日の町でおろせばいっか。

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る