メキシコ編 城塞都市カンペチェ〜海賊と戦った城〜

ちゃんと調べたら,前回見たのはカリブ海じゃなかった・・・。

 

 

 

メキシコ湾って言うんだね。世界地図で見るととても大きい。

カリブ海はもっと南だった。カンクンに行かないと見れれないね。

 

ということで,地図のとおりカンペチェ目指す。

 

1日目は,中間のチャンポトンの街でストップ。後半はアップダウンがあってなかなか楽しかった。

 

ホテルはボロいけど,wifiが速いので高評価。

ここも海沿いの街なので,ごはんついでに夕日を見に行く。

 

 

 

 

 

この電線,ぐっちゃぐちゃだけど大丈夫なの?火とか出そうだけど・・・。

メキシコは写真にいっつも電線が写り込んじゃうのが残念。

 

 

 

 

インスタにアップした写真の別バージョン。

かっこよく海を眺めてる風の写真だけど,撮るときは三脚にカメラをセットして,10秒のタイマーを設定して,シャッターを押してから急いでポーズをとっている。

現場は全然かっこよくない。

 

 

そして近くのレストランへ。

これまでないものを頼んでみた。

 

「モンドンゴ」

 

日本でいうモツ煮だ。

コロンビアやペルーなんかでよく食べられているらしい。

 

モツ煮は居酒屋メニューの中でも特に好きなので楽しみに待っていた。

しかし,写真のとおり,具はモツのみ。

よく煮込まれていて臭みはまったく無いけど,1つ1つが大きくて,重い。

 

トルティーヤ,パクチー,ライムと一緒にがんばって食べたけど,完食ならず。

内臓系は,ちょっとでいいんだよ。

 

 

 

 

次の日。今日は余裕をもってカンペチェに着けるだろう。

 

 

 

おおっ,なんだか海の色が変わってきたよ!

カリブ海いいねえ!とか思っていた。メキシコ湾なのに。

 

今日も登ったり下ったりして,午後2時台にはカンペチェに着いた。

カンペチェはその名のとおり,カンペチェ州の州都。

大きな街には,安く泊まれるホステルがある。

 

人気のなさそうなホステルに入ると,一番乗りだった。

もしかしたら一人で使えるかも!?

 

 

荷物を置いて観光へ。

 

街中に,こんな城のかべ,城壁(じょうへき)がたくさんある。

 

 

昔メキシコを支配していたスペイン人は,メキシコの特産品をこのカンペチェの港からスペインに船で運んでいた。

 

そのお宝をねらう海賊がたくさんいて,海賊から宝や街を守るために,城を作ったんだって。

160年間,ずっと攻撃されていて,その中には有名なフランシス・ドレークもいたんだ。

 

 

戦うための基地のことを,要塞(ようさい)と言うよ。

それが街中に作られたものを,城塞(じょうさい)と言うんだ。

 

それが壊れずに,ここまでしっかり残っているから,世界遺産に選ばれたんだね。

メキシコの世界遺産のいいところは,その多くが,人の生活にとけこんでいることだ。

 

 

 

 

 

 

 

ここは海の門。海から一直線にここまで道が続いている。反対側には地の門がある。

 

 

 

 

 

 

壁で囲まれた中には,コロニアル風の建物があって,ホテルや店,住宅街になっている。

昔は壁の中にスペイン人,外にメキシコ人が住んでいたよ。

理由はわかるよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

海の門がある広場には,大きなクリスマスツリーがあった。

最近,街中にも,サンタの飾りをつけた店を見るようになった。

そっか,もうすぐクリスマスなんだね。

 

暑い中のクリスマスは初めてだから,気づかなかったよ。

 

 

 

ホステルに戻ると,客は誰もいなかった。

結局この日は,ドミトリーを一人じめ。

 

 

カンペチェ,ノーマークだったけど楽しかったな。

さて,次はいよいよユカタン半島最大の都市,メリダだ。

 

 

 

 

次回,

「遺跡接続メリダ」

 

ウシュマル遺跡を見に行くよ!

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る