メキシコ編 退屈道中ベラクルスタバスコ2〜暑い,何もない〜

毎日景色が変わらず,ひたすらアップダウンのはげしい道を走ることになる。

 

 

 

コルドバのすてきなホステルを出発。

 

今日は60kmかけて900m→100mまで下る予定だ。そこからさらに40kmいったティエラブランカが終点。

 

暑い。

 

ときどき川が出てくるぐらいで,あとはずっと草と木。30〜40kmおきに小さい商店があるのだけが救いだ。

 

 

ティエラブランカでは,レストランでタコスを頼んだら20分たっても出てこなくて,怒って店を出た。

別に店では2分で出てきた。

 

 

別に,店員がガムかんでようが,ゲームやりながら接客しようが,気にならない。日本が神経質すぎるぐらいに思っていたけど,最低限,客が来たら仕事しないとダメだよ。

 

 

 

次の日。

 

 

がんばって130km走ろう!と思って出発。

前半は調子が良くて,余裕で走っていた。

休憩で立ち寄ったレストランで,写真を頼まれる。こういうのが力になる。

暑くて大変なのが顔によく出ているね。

 

 

130kmを目指していたけど,90kmあたりからへろへろになってくる。

 

道があまりに単調すぎて110km地点の町でダウン。

いや十分でしょ。

 

 

 

 

さらに次の日。

 

刺激がないから,路上で売っているパイナップルジュースを買ってみたよ!

毎日のようにコンビニでは飲んでいるけど,路上は初めて。

 

ちょっと高かったけど,味はこれまでで一番!

数あるジュースの中でパイナップルが一番おいしいと思う。

 

 

 

このあたりではパイナップルが作られているのかな。

荷台いっぱいに積んだ車をよく見かけた。

通り過ぎるときに,さわやかないい匂いがする。

 

 

この日はアカユカンという町でストップ。

ホテルの人が荷物を持ってくれるようなところに格安で泊まる。

やっぱり地方のちょっとした町はいいね。

 

 

 

 

 

 

 

次の日。

天気が悪く,強い向かい風の中を走り続ける。

やっとベラクルス州の出口,コアツァコアルコスに到着。

 

 

 

 

地図を見てもわかるように,この街はカリブ海に面している!

 

カリブ海!

 

これまで太平洋と日本海しか見たことがなかった。

人生第3の海だ!

 

 

しかし,この日はホテルに入ってから雨が降ってきたので観光できず。

エアコンのない,湿度100%の部屋で過ごすのだった。

部屋の湿度が高すぎると,ずっと手がベタベタしていて気持ち悪い。

 

 

次の日も雨が降ったりやんだり。ホテルを変えてもう一泊。

午後には止んだので,カリブ海を見に行くことに。

 

 

 

わあ・・・!

 

 

 

 

 

 

海だ。

 

 

まあ,わかってたけどね。カリブ海だからと言ってきれいなわけじゃないし,どこでも海は大きな水たまりだ。

 

 

コアツァコアルコスと言えば,この遺跡風オブジェ。道路のど真ん中にある。

ユカタン半島にはたくさんの遺跡があるそうだ。テオティワカンよりせまいといいな。

 

 

 

 

本物かわからないけど砲台。メキシコの海岸沿いの街は昔,外国から攻撃されることが多かったようだ。なので今でも,こういったものが残されている。

 

 

 

そして翌日は天気が良くなったので出発。

ほどなく,タバスコ州に入る。道は相変わらずだ。

 

 

 

おっ,はじめてカンクンが出てきたぞ。

あと1000kmってことは,メキシコシティから600km来たってことか。

 

大丈夫,そのうち着くさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る