メキシコ編 芸術聖域サン・ミゲル・アジェンデ1〜遠回りしたらリア充体験〜

グアナファトを出発して,世界遺産の街,サンミゲルアジェンデに向かう。

街の中心がまるごと世界遺産になっているようだ。

そしてアートの学校があって,芸術の街として有名らしい。

 

 

にしても,メキシコは世界遺産が多すぎて,ああまたか,と思うようになってきてしまった。

 

今回は楽しむことができるだろうか。

 

 

 

 

 

 

およそ80km,アップダウンが多い道を,進んでいると・・・

 

 

 

 

 

 

なんか自転車乗りがたくさんいる。

自転車だけじゃなくて,馬に乗っている人,歩いている人もたくさん。

 

何かのイベントなのかな?

 

せっかくなので後ろについて,風よけにさせてもらう。

それにしても,みんな自転車好きそうなのに,くつがスニーカーだ。

ビンディングにすればいいのに。

 

 

しばらくしてこの集団とも別れて,どこまで進んだか地図を確認すると・・・

 

 

 

うぎゃあ,道まちがってるじゃん!

 

 

 

 

 

 

もどろうにも,もうまちがえてからかなり進んでいた。

もどるより青ルートを進んだ方が早い。

 

かなりの遠回りだ。完全にやる気をなくし,放心状態でそのまま進む。

 

そして11km,無駄に坂を登ったり下ったりして,予定より1時間おくれてサンミゲルアジェンデに着いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

ええ,なんかとってもおしゃれな街なんですけど!

 

しかも,ipadが勝手に街の無料wifiを受信してインターネットにつなげるようになっていた。

むむ,さすがは観光地だな。

 

その場でホテルを探すと,ホステルがいくつかあった。

ドミトリーなら安いだろうと思い,一番近いホステルへ向かう。

 

途中でこんな建物があった。周りを見るとこんなのだらけだ。

ああ,これはすごい。今日一日だけじゃなくてもっと見たい。

 

 

ホステルのねだんは,やっぱり安かった。

グアナファトで2泊したのに,直後のここでも2泊することにした。

 

荷物を置いてセントロに行く。

 

大聖堂。

 

シンデレラ城かよ!

 

これまでいろいろ見てきたけど,この大聖堂が一番かっこいい。

 

 

余分に走って疲れたので,今日の観光はすぐ終わりにしてホステルに戻った。

部屋で休んでいると,共用スペースから楽しそうな話し声が。

 

 

英語だ。

 

 

4人の男女が,どこから来たの?どれぐらいいるの?などを言い合っている。

英語ならちょっとは話せる。よし,混ざろう。

 

「Can I join in?」

 

仲間に入れて,と言うと,4人はこころよく受け入れてくれた。

名前は忘れちゃったけど,ニュージーランド,フランス,ドイツから来た人たちだった。

自己紹介をし合っているうちに一緒にごはんを食べることになって・・・

 

 

 

 

じゃーん!市場で野菜を買って,みんなで作った。

 

 

サトウがしたこと。

・トウモロコシの皮をむく

・ライムを切る

・使い終わったものを捨てたり洗ったり

 

 

 

訂正      みんなで作った→みんなが作った。

 

 

 

・・・子どものころ,調理実習でも同じような動きをしていたな。

簡単なことしかできない。何も成長していない。

 

 

 

 

 

でも食べるのは大得意。

どれもとってもおいしかった!いやあ,みんなで食べるのは楽しいね!

みんながガンガン話す英語は半分もわからなかったけど・・・。

 

 

 

ちなみに,料理の写真で右上にあるのはサボテンのガーリックいため。

サボテンって食べられるんだよ,青くさくてぬるぬるしてておいしくないけど。

 

 

思ったより盛りだくさんの記事になってしまった。

次回は,観光の様子と,もう一つの出会いについてお届けします!

 

 

 

〈今日のスペイン語〉

Buenos dias(ブエノス・ディアス)→おはようございます

Buenos tardes(ブエノス・タルデス)→こんにちは

Buenos noches(ブエノス・ノーチェス)→こんばんは

 

軽い感じで「ブエノス!」って言うこともあるよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る