メキシコ編 山岳真珠グアダラハラ6〜ああなるほどすごいすごい〜

テキーラを出発し,今日はいよいよ大都会グアダラハラだ。

 

いやしかし,テキーラ推しがすごいな。

 

リュウゼツランのゆるキャラ。こわい。

 

テキーラを作っているところを見学!なんかツアー客しか入っちゃいけないみたいで,すぐに係のお姉さんに言われて出た。

 

 

おおっ,日本語だ!

 

テキーラの店かな。

思わず中の人に,ポルケ?(なんで?)と聞いてみたけど,何を言っているのか一つもわからなかった。

ああ,スペイン語が聞いてわかるようになりたい!

 

 

 

 

グアダラハラに近づくにつれて,景色は自然から,町に変わっていく。

 

 

あ,メキシコにもあったのね!

中はOXXOとあまり変わらなかった。

コーヒーが安い。

 

 

さらに進んでいく。グアダラハラは標高1600m。

登りが多いけど,目的地が近いのでペダルが軽い。

 

 

車がふえてくる。いつの間にかグアダラハラに入っていた。

街が大きすぎて,セントロまで行くのに時間がかかる。

案内板を見ながら進むけど,なかなか着かない。

 

 

いくら山岳真珠と言っても,セントロ以外はただの都会だ。

 

 

 

早く着いたつもりなのにどんどん時間が過ぎていく。

車や信号が多くて走りづらい。

だんだんイライラしてきた。

 

うおわっ!

 

 

 

 

ふつうの建物から,急にコロニアル建築に変わった。着いたんだ,このあたりがセントロだ。

ひとまずホテルを探す。今日のホテル探しは大変なのだ。

 

 

昨日のホテルはwifiがなかったので,グアダラハラのホテルを調べられなかった。

知らない街で,地図もなく,重い自転車を引きずりながらビルを見上げ,「HOTEL」の文字を探す。

なかなかのストレスだ。

 

 

 

安そうなところに入ると,一泊・・・170ペソ!?安すぎない!?

聞いてみると,部屋にトイレなし,自転車おけない,wifiなしということだったのでやめた。

 

さらに30分ぐらいさまよい歩いて,ようやく250ペソでwifiありのホテルを見つけて入る。

いいじゃん,とりあえず2泊ね!

 

 

まだ時間があったので,荷物を置いて観光へ。

さて,山岳真珠,どれほどのものか。

 

 

大聖堂の広場。たしかに,これまで見た中では一番立派だ。

立派だけど,似たようなのを何度も見てるから,あきてきたな。

それにしても,くもってるなあ。

 

 

 

 

ここが,ガイドブックなどにものっている有名な美術館。

うん・・素晴らしいのはわかるし,楽しいんだけど,あまりテンションは上がらない。

雨もふってきたからね。

 

 

 

 

歩いていけるところに,コロニアル建築がとにかくたくさんある。

観光客もたくさんいて,アイスを売っていたり,大道芸人がいたり,とてもにぎやかだ。

メキシコの広場にいる人は,みんな楽しそうだから,自分も楽しくなってくる。

でもコロニアル建築はもはや新鮮さがないな・・。

 

 

 

 

来ましたよ,という自撮り。写真撮っている人が多くて独り占めはできなかった。

 

前の記事で書いたっけ,グアダラハラにある,たくさんのコロニアル建築は世界遺産だ。

なんか,世界遺産おおすぎt

 

 

 

また雨が降ってきたのでホテルに戻る。

夜は,近くのパン屋で買ったパンを食べてから寝た。

 

 

 

 

 

 

 

数時間後,パンのビニール袋の音で目をさます。

 

 

 

 

いやな予感,というか確信。

 

 

 

 

 

電気をつけると,やっぱりゴキブリだ。

しかしサイズがとても小さい。

袋の中には3匹。ホテルのタオルを使ってつぶす。

 

さらに,床にも小さいのが何匹もいた。

 

 

ふざけんなあああああ!

 

サトウは虫が苦手です。

 

先生だったときも,ゴキブリの駆除は言葉巧みに子どもや他の先生に任せていたぐらいだ。

 

しかし,ここはメキシコ。安いホテルだからゴキブリぐらい出るさ。

 

 

 

いざ、勝負!

 

 

 

 

数分後,全てのゴキブリをつぶし終え,気持ち悪さを感じながらも再び眠りについた。

 

 

 

明日は別のホテルに移ろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る