メキシコ編 港湾海都マサトラン7〜旧市街迷宮案内〜

お高いホテルに泊まった翌日。

10時には出発して,マサトランの南,旧市街へと向かう。

旧市街は,地元の人々が生活しているエリアだ。

大聖堂があるので,安いホテルも近くにある。

 

 

赤で囲んだ,マサトランの南の方が旧市街。青は今日,自転車散歩したルート。

地図でもわかるけど,道が細かいよね。

 

 

 

ところで,新市街と旧市街って聞くと,ロマンシングサガ3のピドナを思い出しませんか?

わかる人はごく少数かな・・今度リメイク版が出るらしいね。

 

 

南に行くにつれて,道がせまくなり,メキシコ感が増してくる。

 

まずは,目をつけていたマサトランホステルに向かう。きっと安いよ。

 

中に入って,部屋のねだんを聞く。ホステルだけど個室もあるようだ。

自転車で来たんだと言うと,安くなって,350ペソ。朝食付き。

いいじゃん!その場で2泊お願いした。

こにホステル,コンビニが建物の中にある。完璧だ。

 

 

部屋に荷物を置いたら,すぐに旧市街の探検に出発!

 

まずは大聖堂へ

さすがは大都市の大聖堂。二つの鐘楼が美しい。

ただ,正直,どの町にもあるからちょっと新鮮さがうすれてきたかな・・・。

 

 

 

 

さらにこの旧市街は・・・

入り組んでいるどの通りも,色鮮やか!

狭い道に,これでもかとさまざまな色の建物がならんでいる。

まるで別世界に迷い込んだようだ。

 

こういった建物は,コロニアル様式と言って,スペインに支配されていた頃にたくさん建てられたようだ。

日本の長崎県にも,グラバー邸という有名なコロニアル様式の家があるんだ。

 

 

旅行に来るならここは絶対おすすめ!

 

 

 

 

 

旧市街を抜けて,開発が進んでいる海沿いを走る。

海沿いの道は,道路は5kmぐらいずっと工事中で通れず。

歩道とサイクリングロードは途中から走れた。

 

 

ああああ海海海海!さわやかで気持ちいいいいい!

 

テンションの上がる道に,思わず顔がにやけてしまう。

走っていて楽しいのは,メキシコに入って初めてかもしれない。

 

 

 

走っていった先には,こんな高級そうなレストランがあった。海に白がよく映える。

ここには入れないので,引き返して,別の海が見えるレストランへ。

 

 

こんなところでビール飲めるなんて,いいですなあ。

 

 

 

 

食事はもちろん,海の幸!トスターダ上に,アボカドと,軽く火を通した魚がたっくさんのっている。

 

やっぱり魚を生で食べる文化があるんだね,ビールに合う!

 

 

いやあ,マサトラン,すてきなところだ!

まだ見たいところがあるけど,今日はここで時間切れ。

夜は,ホステル近くで,安い特大トルタスを食べた。トルタスにハズレなし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る