メキシコ編 港湾海都マサトラン5〜シナロア州都クリアカン〜

お腹の調子も落ち着いて,熱も引いた。

何より,進みたいという気持ちになった。

 

目指すは200km先,シナロア州都クリアカン。

 

ここからは50kmおきぐらいにホテルのある町があるので,4日かけてだらだら行こう。

 

 

 

道は相変わらず平ら。追い風も味方して,気持ちよく走れた。

 

メキシコって大体こんな感じ。

 

 

 

8時スタートで,11時には目的地のグアサベに着いてしまった。

時速20kmじゃん,速い!

 

さすがに午前中で走り終えるのはもったいないので,次の町まで行くことにした。

 

そして午後2時前には,グアムチルの町に到着。

100km走ったのに,体が楽だ。毎日追い風ならいいのに。

 

 

仙台,というスシ店,何度か見かけたな。

 

 

中規模の町にも聖堂は必ずある。

 

 

 

 

 

ホテルで昼寝をして,夜は,近くのスシを食べに行った。

メニューを見ると,「エビドン」というものがあった。

メキシコの海鮮で,エビは一番人気の食材だ。がんばったからこれ食べよう!

 

 

すみません,エビドンお願いしまーす!

うわあ・・・・

 

 

 

カニカマじゃん!

 

 

エビドンの「エビ」どこ行った!?

 

アボカドとクリームチーズと,ぎゅうぎゅうに詰め込まれた米のおかげで,それなりにおいしかったし,お腹いっぱいになったけど・・・

 

とんだニセエビドンだったぜ。

 

 

 

 

 

 

 

次の日。

昨日がんばったから,今日は50kmでいいかな。

 

あれ,おかしいな,スピードが全然出ない・・・。

 

道はいつの間にか,ゆるやかな登りに変わっていた。

さらに向かい風。イライラするほど進まない。

 

2時間後,まだ28kmしか進んでいない。

どんどんアップダウンがきつくなっていく。

 

 

 

山道だ。なのに時々,小さい村があって,小さな店でジュース休憩ができる。

 

 

 

後から気づいたけど,知らないうちに山道ルートに入っていたようだ。

一つ南の道はこれまでと同じように平らなのに。

 

 

 

それでも不思議なことに,50km走ったら,あと50km,クリアカンまで行けちゃうんじゃない?

という気持ちになる。

 

 

 

高速道路の料金所がときどきある。自転車はそのまま通る。

 

 

 

 

結局この日も100km走って,クリアカンに着いてしまった。

4日の計画が,2日で終わった。病み上がりとは思えないペースだ。

 

 

安めのホテルに入り,コンビニにビールを買いに行く・・・あれ?

ビールの冷蔵庫にはカギがかかっていた。

 

 

どうしてか聞いてみるけど,スペイン語がよくわからない。

 

後で調べると,どうやら日曜日の午後5時を過ぎたら,ビールを売ってはいけないという決まりがあるらしい。レストランでも出してくれない。

 

 

 

仕方ないので,ふらふら歩いて,海鮮レストランに入った。

メニューを見てびっくり。た,高いね!

 

トスターダでも最低100ペソだ。しかし入ってしまったからには注文する。

 

 

 

125ペソの海鮮トスターダ,お願いしまーす!

 

 

 

 

 

 

ああ,なるほどね!これならこの値段は納得だ。

エビにホタテ,タコがこれでもかとトスターダの上に乗っている。

 

日本とは少し味がちがうけど,しょうゆもあったのでかけて食べる。

メキシコには,日本と同じように,魚を生で食べる文化があるのかも。

 

 

うまーい!!

 

量も味も大満足。

クラッカーは食べ放題だったので,少しずつ具を乗せて食べまくった。

 

 

 

 

 

 

 

クリアカンはシナロア州の州都で,人口も人と多い。

2泊しようかと思っていたけど,早くマサトランに行きたいので,1泊で先に進むことにした。

 

 

 

 

メキシコの夕暮れどきはいつもきれい。

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る