メキシコ編 港湾海都マサトラン2〜メキシコの日曜日〜

台風が過ぎ去った翌日。

外に出ると,道路はかわいていて,走るのに何も問題なさそうだった。

大きな木の枝が転がっていたり,道路沿いの看板が倒れていたりするのが,昨日の風の強さを物語っていた。

 

 

このあたりから,体と心の調子が悪くなり始める。

 

 

目的地は,シウダートオブレゴンという長い名前の街。

130kmあるので,2日に分けることにした。

 

 

1日目は80km先のビカムという町まで。

メキシコの道は,高速道路はしっかりしていて走りやすいけど,街に近づくと,急にでこぼこ道になる。

この日も最後の10kmぐらいが,ずっとガタガタゆれながら走らなければいけない道だった。

 

何とかビカムに着いて,ホテルという看板が出ているところに行く。

えっと,ニワトリが歩いてるんですけど・・・。

 

どうしたもんかと立ちつくしていると,近くに置かれたテーブルといすに座っていた家族が声をかけてきた。やっぱりホテルなんだ。

 

見るからに安そう。1泊300ペソだった。1800円。

エアコンとベッド,トイレさえあれば十分だ。

 

うーん,食欲がない。お腹の調子がよくない気がする。

心あたりはありすぎてわからない。

それでも食べないと動けないと思い,近くのレストランでタコスを食べた。

 

 

翌日。

今日はたったの48km。シウダートオブレゴンを目指す。

いくら短くても,今日は48km!と決めたらその48kmが長く感じるんだよなあ。

 

お腹の調子に不安をかかえながらも,走れば治ると言い聞かせて,ペダルを回す。

 

午前中には,オブレゴンの街中に入った。

そしてすぐ目に入ったのが,

 

 

スターバックスだ!

 

 

アメリカでは毎日のようにお世話になったスタバ。メキシコに入って一度も見てなかったけど,大きい街にはあるんだね!

 

ああ,でも安くはないんだね。このお茶一杯で,レストランでの一食分になるよ・・・。

快適にインターネットに接続できたからいいけどね。

 

メキシコ限定マグ。店が少ないから,街ごとのマグは無いのかな。

 

 

スタバを出て,街のど真ん中のホテルに行く。

それにしても,街がにぎやかだ。やたらと人が多い。

時計を見ると,今日は日曜日だった。

 

 

写真ではあんまりにぎやかさが伝わらないけど,とにかく商店が多かった。

多くの人がせまい通路を行き交い,買い物をしたり,屋台でホットドッグを食べたりしている。

こういう雑多な感じ,いいよね。

 

 

そして,閉まるのも早かった。午後3時を過ぎる頃には,にぎやかだった屋台や店も閉まっていく。

同時に,バス停には長蛇の列ができていた。

街に出てきた人が帰っちゃうから,早く店を閉めるのかな。

 

 

 

 

夜は,中華料理の店でお持ち帰り。これでもかというぐらい,詰め込んでくれた。

しかし,味は残念だった。全部食べきれず,明日の朝に回す。

 

 

どうにも,お腹の調子が戻らない。

走れないことはないけど,休んだ方がいいかもしれない。

 

 

 

ちなみに,オブレゴンは殺人が起こりやすい街,世界ランキングで50位以内に入っている。

明るいうちしか外に出ていないけど,全然そんなこと感じなかったよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る