メキシコ編 聖堂州都エルモシージョ4〜メトロポリタン大聖堂〜

前回の続き。

 

トルタスを食べてお腹いっぱいになった後は,エルモシージョ観光の目玉,メトロポリタン大聖堂に向かう。

 

大聖堂の周辺は,公園になっていた。どこの町も,聖堂の周りはきれいな公園になっている。

そこでメキシコカラーのバスを発見。

こんなおしゃれなバスも走ってるんだね。

 

 

 

続いて大聖堂へ。

うおっ,想像以上にかっこいい!

 

メトロポリタン大聖堂,高さは30m以上ある。

中に入れるかな?と様子をうかがっていたら,おばちゃんが中に入っていったので後についていった。

 

 

 

大聖堂ともなると,中も豪華だ。

 

日本で大きなお寺や神社に行ったときもだけど,こういった宗教施設に入ると,その宗教がもつ世界観?のようなものが肌で感じられる。

 

このときわきあがる気持ちを,敬虔(けいけん)と呼ぶのだろう。

 

日本では,世界でもなかなか無い,宗教を大事にしない国だ。

仏教,神道ならまだしも,熱心に宗教を信仰しています!なんて言うと,危ない人に見られかねない。

日本で育ってきた自分は,それでいいと思っているし,実際,過激な新しい宗教もある。

 

これまで自分は,宗教というのはその教えに支配されているように見えて,毛嫌いしていた。

でも最近は,人生に迷った時の指針にしたり,軸にしたりしている人がいてもいいんじゃない,ぐらいには寛容に考えられるようになってきた。

 

 

小学生にはむずかしい話だったね。

かんたんに言うと,自分は〇〇教です,という友達がいても,

「ふ〜ん,そうなんだ」って思うだけで十分ってことさ!

 

建物は本当に立派でかっこいい。

 

 

大聖堂の美しさをたっぷり味わい,今日のホテルへ。

町外れには高いホテルしかなくて,仕方なく700ペソを払った。

メキシコのホテルは,高いからって設備がいいとは限らない。

Wifiの電波がちょこちょこ途切れてイライラのホテルだった。

 

夜はタコスを食べに行く。

 

 

安いレストランなのに,こんなにタコスの薬味があるとは!オラわくわくすっぞ!

ちなみにこれらはタコスの代金の中に入っています。無料みたいなもん。

 

 

 

 

あれ,ブログでタコスの紹介したっけ?

トルティーヤの上に肉だけ乗っているじょうたいで運ばれてきて,そこに上の写真にあるようなものを好きなだけトッピングして,手をべたべたにしながら食べる。

サトウが絶対トッピングするのは,

 

アボカドソース

パクチー

辛いソース

 

辛くてパクチーの味しないとタコスじゃないよ!

辛いものって苦手なんだけど,タコスはあるていど辛くないと,らしくない。

メキシコに来たらかならず食べることになる,メキシコの代表選手だね!

 

 

 

ということで,エルモシージョ編はここで終わり。

 

次回からは,目玉となる都市が遠いので,長編になります。

 

「商港海都マサトラン」

ここまで行ってようやく序盤が終わる!?

 

Amazon

サトウにメッセージを送る