メキシコ編 広大砂漠プエルトペニャスコ2〜頼むよ,グーグルマップちゃん!〜

今日からメキシコの旅スタート!

目指すはリゾート地,プエルトペニャスコ。

 

 

まずは2日かけて,ゴルフォ・デ・サンタクララに行こう。

 

朝は6時に出発。昼にはホテルに入りたい。

 

メキシコの中ではかなりの都会,メヒカリを抜けると・・・

 

 

あれ?グーグルマップちゃん,こんな道走れって?

アメリカ後半から自転車に対してきびしいグーグルマップ。

 

まあ,メキシコならこういう道路になってない道もあるでしょ。

そのまま進むと・・・

 

 

 

牛が近いなあ・・あはは。

 

現実から逃げたくなる。3km以上,砂で自転車に乗れず,必死に押して歩いてる。

押しながらも,荷物が重いから後ろのタイヤが砂に埋まって,支えきれず倒れる。

地図を無視して遠回りすれば道路を走れたのに・・。

 

頼むよ,グーグルマップちゃん!

ちなみにこれまでメインで使っていたappleの地図アプリは,メキシコに入って情報が一気に少なくなったので使わなくなった。

 

 

 

やっとの思いでエスタシオン・コアウィラという小さな町に着く。

町の人に

「ドンテ エスタ エル ホテル?(ホテルはどこですか)」と聞いて回る。

町に一つだけあるホテルは3600円だった。

これから毎日ホテルに泊まる予定だけど,これからはもっと安いところ探さないとなあ。

 

 

 

 

次の日。

今日は,海辺の町,ゴルフォ・デ・サンタクララに着く。

暑くなりそうなので6時に出発したけど,7時にはもう日が出ていて,9時には40度になっていた。

 

メキシコ北部は,ほとんど砂漠!

ソノラ砂漠といって,北アメリカで一番大きな砂漠だ。

太陽をさえぎる雲も,木も,何にもない。

 

線路!電車は一つも通らない。

後日この線路のお世話になるのだけど・・それはまたの機会に話そう。

 

いくら暑くても,道は前にしか続いていないのだ。

 

この時は走り始めで,まだ余裕があって,止まって写真をとれた。

 

 

 

 

 

 

メキシコには廃墟が多い。

ここも昔だれかが住んでいたのかな。周りに何もない場所に,ぽつんと建っていた。

 

そこからしばらく走ると,また頭が痛くなってきた。

でも休憩する場所がなかなか見つからない。周りは100%日なただ。

 

仕方なく走り続けていると,何かわからないけど建物を発見!

壁の近くが少しだけ日かげになっていたので急いで逃げ込んだ。

 

 

 

この建物無かったら,本当に危なかった。

 

 

そこで十分に休憩して,もう20kmぐらい走った。

 

ようやく,ゴルフォ・デ・サンタクララに着いた。

87km。100kmも行っていないのに,150kmぐらいきつかった。

 

コンビニで1Lの水と500mlのコーラを買って,一気に飲み干して元気を取り戻す。

海に面したリゾートなのでホテルはたくさんあるけど,道路はメインストリートだけ。

あとは全部,舗装されていない砂の道で,自転車は入れない。

 

メキシコの町は,どこもそうだ。大きな町でも,一つ曲がると砂や土の道になる。

 

 

そして,仕方なくメインストリートの高いホテルに入る。

 

 

 

 

 

7時には真っ暗になってしまうので,いつも夕食は5時に食べている。

近くのシーフードレストランで,タコのタコスを頼んだ。油が重かった・・。

右上のトルティーヤチップスは,どこのレストランでも,席に着くと無料で持ってきてくれる。

 

 

いやあ,今日の暑さも大変だった。もうすぐ10月なのに,涼しくならないのかな,と思って,天気予報を見る。明後日は,雨!?

 

さらに,雨の後は気温が最高気温は30度以下になるらしい。季節の変わり目だろうか。

 

よし,決めた。ここに3泊して,涼しい日を待とう。

だって次は,プエルトペニャスコまで150km,無補給なんだもの。

 

 

というわけで,同じ部屋で3泊分,だらだらごろごろ過ごした。

何をしていたのか,よく思い出せない。近くのアイス屋でいちごアイスを食べたのだけは覚えている。

 

 

そして出発の朝。外に出てみると・・・驚きの光景が広がっていた。

 

 

 

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る