US編 熱射盆地インペリアルバレー3〜世界一周初級編,閉幕〜

ソルトン湖のキャンプ場を,朝5時30分に出発。

日が昇るまでにできるだけ距離をかせぎたい,その一心で必死に走った。

それでもすぐに日の出の時間は来てしまう。

町まで60km!

 

ずっと平坦!もう嫌!

 

登って下ってのほうが楽しいよ。

 

 

 

9時半,気温が40度になろうかというときに,ニランの町に着いた。

道路沿いに,いくつか店があって,あとは小さい学校や家があるだけの,砂漠の中の町。

人々の話す言葉はスペイン語だ。何を言っているのかよくわからない。

 

きっと,もうここからは,国としてはUSだけど,中身はほとんどメキシコなのだろう。

 

スーパーで水を買って,全部頭からぶっかける。

体温が下がると,頭の痛みが消えていく。ここまで来れば,もう死ぬことはない。

 

ニランにはホテルがある。

 

はじめはこの町でストップしようかと思ったけど,10マイル先に次のホテルがある町,カリパトリアがあるみたいだ。まだ9時半なので,あと1時間,がんばって進むことにした。

 

カリパトリアは,ニランよりは大きな町だった。

ホテルに入り,町で唯一の飲食店へ。

ドーナツ屋がメインらしいけど,ハンバーガーやメキシコ料理も注文できる。

ここのチーズバーガーが安くて大きくておいしくて,昼と夜2回同じものを食べた。

 

意外な名店発見!でテンションが上がる。

 

でも写真撮るの忘れた!

 

 

次の日。

 

アメリカ最後の2日間を過ごす,エルセントロの町まで行く。

 

 

自転車店がある商店街。アメリカらしくない雰囲気だ。

町の名前もスペイン語だしね。

 

 

昼過ぎには1泊3000円の,モーテル6に到着。

前は6000円したのに,同じモーテル6でも場所によって値段が全然ちがうんだな。

 

モーテルに荷物を置いて,昼を食べに行く。

近くに,前にも書いた,カリフォルニアが誇るおいしいハンバーガーチェーン,

「in N out」インナナウトがあった!

 

店があるたびに入っている。おいしすぎる。

今回,初めてシェイクをたのんでみた。ストロベリー味。

粘りのあるシェイクは味がこくて,マックとは比べものにならないおいしさだった。

 

メキシコでは少なくなりそうなので,マックにも行っておいた。

マックフルーリーのm &m。オレオの方が絶対おいしい。

 

2泊目はネットをしたり,コンビニで買ったビールを飲んだりしてだらだら過ごした。

アメリカ最後の晩餐(ばんさん)は・・・

 

インナナウトのチーズバーガー,バニラシェイク

タコベルのタコスセット

スイカ→丸々1個で200円!

バドライト

 

 

ぎりぎり食べきれず・・明日の朝に回すことに。

 

 

そんなこんなで,記事は3つだったけど,ようやくインペリアルバレーが終わります。

えらく長く感じたよ・・・。

 

 

最後が一番苦しかったアメリカ合衆国。

この大国は,本当にいろいろな景色を見せてくれたし,アメリカ人のエネルギーをたくさん感じることができた。

正直,もっといたいし,見たいところもいっぱいある。

でも,そこには,今後の人生で,誰かと一緒に来ようと思う。

 

結局,US編のyoutube動画は作らずじまい・・・後でUS編をざっくりまとめたものを作ります,絶対。

 

 

では,次回からはいよいよ3カ国目,メキシコ編に行きます!

「広大砂漠プエルトペニャスコ」

 

国が変わってもまだまだ砂漠だよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る