US編 玉石混淆ロサンゼルス1〜あれ,ここ,来たとこある?〜

モハーヴェ砂漠から1日ずっと下って,ロサンゼルス郡に入った。

最後の最後で150mぐらいの丘を2回越えさせられたけどね!

 

ロサンゼルスと一口に言っても,周囲には88の市があって,その中心がロサンゼルス市ということだ。

ロサンゼルスの少し南の,トーランスという街に,母親の知り合いの方がいて,泊めていただけるようなので,それを楽しみに街中を走る。

 

 

砂漠から一転,大都会の空気になってくる。

ここは・・ノホ?

 

あ,ノースハリウッドを短くしたのか。

 

 

そっか,ハリウッドじゃん!

このハリウッドの文字,有名だよね。

 

遠くからで,望遠レンズを使ってやっととれるぐらいの大きさだったけど,何とかカメラに収めることができた。

近くには映画館や博物館がたくさんあった。

映画グッズもたくさん売っていたけど,買わずに通過。

 

 

そこから海岸沿いのサイクリングロードを走るために,海の方へ向かう。

 

出ました,高級住宅街ビバリーヒルズ!

一度は聞いたことあるんじゃないかな?

ビバリーヒルズ青春白書っていうドラマもあったよね。

 

どういう人が住んでいるんだろう・・人生の勝ち組さんたちだね。

 

ビバリーヒルズ内の公園。任天堂に言いつけてやる!

 

 

 

 

 

 

サンタモニカのビーチに到着。

 

あれ,なんか,ここ見たことあるぞ・・・あ!

 

GTA5だ!そうか,ロスサントスは,ロサンゼルスがモデルだったんだ!

 

ゲームの中では砂浜にサイクリングロードがあったけど・・・

 

やっぱりあった!

いやあ,かなり忠実に再現してたんだね。

わからない方の方が多いと思うけど,GTA5(グランドセフトオート5)は,世界で一番売れた,というか売れ続けているゲームソフトで,もうすぐ1億本に届くらしい。

町の中でやりたい放題できるので,日本では年齢制限が付いているけど,ゲームだけではなく,映画,本など全てのメディアの中で,史上一番売れた作品になっている。

 

 

 

ゲームしか知らなかったときは,こんなところ走れたら最高だなあ,と思っていたけど,まさか現実になるとは。

 

このサイクリングロードを走るのがとても楽しい。

 

ロードバイクやビーチクルーザーなどの自転車はもちろん,電動キックボードやインラインスケートも店でレンタルできるので,いろんな乗り物とすれ違う。

 

道は一本道ではなく,浜をぐねぐね曲がりながら進んでいくので飽きない。

 

これまで日本では色々なサイクリングロードを走ってきたけど,自分ランキングでここが2位に入った。

1位はもちろん,しまなみ海道だ。

 

 

 

気分が良くなったので,途中でアイスを食べたり,スムージーを飲んだり,ビーチリゾート気分を味わった。

 

 

そして,今日の目的地である,トーランス市に到着。

 

教わっていた住所に行くと,招待してくれた志真さんが外で待ってくれていた。

夜はビールに焼酎,おいしい唐揚げをごちそうになり,心も体も大満足。

 

メキシコ入りの準備をしたいので,お言葉に甘えてしばらくお世話になることにした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る