US編 超枯山水ヨセミテ〜1泊2日のふたり旅〜

サンフランシスコから東に行ったところに国立公園があるよ!

 

ヨセミテ国立公園

ここは雄大な渓谷が有名で,巨大な滝や岩山,ジャイアントセコイアと呼ばれる大きな木などが見どころだ。

 

しかし,行くためには山をいくつかこえなければならない。

いろいろ調べてみたところ,マーセドという町からバスが出ていることがわかった。

途中からバスに乗れるなら,行ってもいい!

 

そんな話を昨日出会ったハマダさんにすると・・・

 

 

 

ぼくもレンタカーでヨセミテに行くから,一緒に行きますか?」

「はい!」

 

 

 

即決。自転車を車のトランクに乗せ,2人旅の始まりだ。

とはいえ,サトウは免許証を持ってきていないので,運転は全てハマダさんにお任せすることに。

サトウはナビ役。本当にありがとうございます!

 

いやあ,車は速い。自転車で1日かかる距離を,1時間で進むことができる。

 

 

途中,ハンバーガー屋で昼ごはん。ファストフードじゃなくて,しっかりしたハンバーガーだよ!

10ドル払って食べるバーガーは本当においしい。

 

 

こういうレストランでよく見かけるけど,アメリカの人はご飯をよく残す。

中にはほとんど食べないで捨てていることもあって,日本人からすると,

もったいない!

って思う。

何でだろう,と考えたり,出会った日本人の方にも聞いたりして出た答えは,

アメリカ人にとっては,「目の前に食べきれないほどのおいしそうなものがある」

ということが幸せなのだろう。そして予想どおり食べきれない。

いや,やっぱりもったいないよね。

 

 

 

その後は山をぐいぐい登る道。ここを自転車で登ったら・・と考えるだけでも怖くて,思わず山道から目をそむける。

 

6時間ほどかけて,ヨセミテ国立公園に到着。

いつのまにか,時計の標高は1000mはるかに超えていた。

 

山奥なので動物もそのあたりを歩いている。ふつうの鹿だ。

エルクより小さいのでもう何とも思わない。

 

 

この日はゆっくり見て回る時間が無かったので,泊まる場所探し。

 

 

 

キャンプ場もあるけど・・ベッドがあるところに泊まろう!ということになり,キャンプ場とホテルの中間のようなところに入った。

 

 

初の二人でのキャンプ飯!

メニューは,

いわし入りチーズリゾット

ブロッコリーのスープ

ゆで卵,ウインナー

 

ウインナーをたき火で焼こう!となったときに,ウインナーにさしたのは・・・

 

シアトル手前で折れた,スポーク!

 

修理したからもういらなくなったんだけど,なぜか持っていた。

まさかスポークもウインナーを焼くのに使われるとは思わなかっただろうな。

 

 

そして次の日。

トレッキングに出発!今日帰らなくてはいけないので,初心者向けのコース。

ミラーレイクという湖まで行くよ。

 

岩の間の道をどんどん歩いていくと・・

 

 

 

 

ここが,ミラーレイク・・・?

 

水が無い!

 

 

そう,カリフォルニア州の夏は,ほとんど雨が降らない!

ほら,6〜9月はほとんど降らないし,他の月も雨が少ない。

気温はもっと高いのにおかしいな。

 

 

ちなみに東京はこんな感じ。

 

全然ちがうよね。

 

 

雨が降らないから山や森から水がなくなって,川や湖がかれちゃうんだ。

リアル枯山水だ!

 

※枯山水(かれさんすい)

水を使わずに石などで山や川を表現した日本の庭

 

 

いや,国立公園全体が超・枯山水だった!

 

水があるときはこんな感じらしい。

まさにミラーレイクだ。

 

 

でも,水がないからこそできることもある。

 

岩に登ってやろう!

しかしつかむところや足を置くところがない!

ボルダリング経験者のハマダさんも無理だった。

 

2人でがんばった後,岩の後ろを見ると・・・

渡りやすそうな木があるじゃん!

きっと,自然に流れてきた木だろうな。もっと早く気づけばよかった。

 

そして岩までたどり着いて

 

てっぺんまで登ったぞ!

この後ハマダさんも登った。2人だとこういう遊びができるから楽しい。

 

トレッキングをした後は,車で山道を登って,グレイシャーポイントという景色のいい場所に行った。

サトウが手をかけている大きい岩は,ハーフドーム!

本当はずっと遠くにあるよ!

 

高さが2000mをこえているので,ポテチのふくろもパンパン。

 

 

 

帰りは,とちゅうのチャウチラという町で降ろしてもらった。

わざわざ遠回りしてくださって,ハマダさんには本当に感謝です。

日本で再会することを約束して,車を見送った。

 

 

ということで,からっからにかれたヨセミテ国立公園でした。

5〜6月ぐらいに行くと,迫力のある滝や,湖が見られるみたいだ。いつかもう一度行きたいな。

 

 

さて,明日からは,どんな道を走るのかなあ,と楽しみにしていたら,

 

おどろきの地形だったよ!でも,ロサンゼルスまでもう少し!

 

 

 

次回からは,

「直線平原セントラルバレー」です!

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る