US編 繚乱坂都サンフランシスコ3〜ぶどう畑と黄金の門〜

この記事でサンフランシスコに到着します!

 

昨日のうちにサンフランシスコのホステルに2泊する予約をした。

もう後は行くだけだ。

 

 

 

 

ユカイアの前,レッドウッドハイウェイの頂上に着いてからは,ずっと下りメインの道だ。

うん,海沿いの1号線より,こっちのルートの方が楽に走れるだろう。

 

 

 

 

 

今日の区間から,フリーウェイを自転車で走れなくなった。

道に迷わないように,グーグルマップをたよりに進む。

 

 

 

 

 

 

するとその道沿いには,一面のぶどう畑!

オレゴン州もそうだったけど,カリフォルニア州もワインの生産がとってもさかん。

アメリカのワインの90%がカリフォルニアで作られているんだ。

 

 

これがおいしいワインになるのかな。ああ,でも果物の状態のぶどうが食べたい。

 

道に一粒ぐらい落ちていないか探しながら,楽しく走れた。

ぶどうを見ているだけで気持ちがいい。

 

 

 

ちなみに,日本で一番ぶどうを生産しているのは,

 

山梨県!

甲州ワインが有名だね。

昔,山梨県のあたりは甲斐の国(かいのくに),甲州とよばれていたんだ。

 

 

 

 

 

 

そして,サンタローザという大きな街に着く。中心街はとってもおしゃれ!

 

ここ,高校だって。広い芝生に寝転がって本を読んでいる人がいたよ。

うーん,アメリカンだ。

 

サンタローザ,後で調べたらスヌーピーの作者が生まれた街なんだって!

もっとよく見ておけばよかったよ。

 

 

 

 

グーグルマップは,自転車ルートの検索ができて,地図にのっていない,自転車専用の道にも案内してくれる。

 

アップルのマップアプリでは自転車検索できないんだよなあ。

 

 

 

楽しく走って110km!ノバトの町まで来た。これで明日は50kmでサンフランシスコに着ける。

 

 

 

 

 

 

 

次の日。

いよいよサンフランシスコだ。

天気は快晴!空が青い!

 

 

サンラフェルの街中。自転車の道がしっかり分けられていて最高。

日本も土地が無いのはわかるけど,もう少し自転車にやさしくなってほしいね。

 

トンネルも自転車用!楽しい!

 

しばらくサイクリングロードを走る。

向かい風など,もうどうだっていい。

あともう少しで,あこがれのサンフランシスコだ。

 

 

 

街並みが,港町らしくなってきた。釣りをしている人が多い。

自転車も増えてきた。胸が踊る。

 

うわ,お金持ちの家が見える。

この後,急にきつい坂道になった。

 

そう,あの橋に向かっているのだ。

あの有名な,

 

ゴールデンゲートブリッジに!

 

 

地図でも目立つよね!漢字で書くと金門橋だって。英語の方がかっこいいね。

 

 

橋はとても高い場所にかかっているため,自転車乗りはみんな必死に登っている。

この中では,足をつくわけにはいかない。

 

 

 

 

うりゃああああ!

 

 

 

ああ,がんばりすぎた!橋を通りすぎて,山の上の展望台まで来ちゃった!

 

すごい迫力!ここは戦争の時,砲台があったんだって。

 

今からあの橋を渡るのか・・・。

 

一番好きな海外ドラマ,フルハウス。

初めてDVDボックスを買ったのをよく覚えている。

そのオープニングで,タナー一家が車に乗って気持ちよさそうに走っていたこの橋。

ついに,渡れる日が来たんだ!

 

 

登って来た坂を途中まで下る。

頭の中ではもうオープニングテーマがなりひびいている。

 

 

ここが自転車の入り口!車はお金がかかるよ!

 

渡っている途中の動画は,いつかYou tubeでお見せします。

動画更新してなくてごめんなさい!

 

 

 

 

 

そして・・・

 

 

 

 

 

 

 

ついに入ったぜサンフランシスコ!

 

この場所は10分ぐらいならんでようやく空いた。観光客多すぎ!

 

 

 

 

 

サンフランシスコの坂と,きれいな街並みを見ながら,予約したホステルに向かう。

 

 

 

え,ここ?という路地にあるアデレードホステル。中は最高におしゃれで設備もばっちり。

 

 

 

よっしゃ明日は観光するぞ!

・・・と思っていたら,今日はこれだけでは終わらなかった。

 

 

次回は,この旅で初めて,夜の街の様子をしょうかいします!

 

 

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る