US編 涼風満帆オレゴンコースト5〜7匹の悪魔との戦い〜

アシカを見た翌日,霧は晴れなかった。さらにまた雨が降った。

 

 

 

オレゴンデューン,砂丘があったようだが,霧で何も見えず。

もうここしかない!と思って入ったキャンプ場が高い上に地面がでこぼこで,さんざんな1日だった。

雨の中で写真がとれなかったのでこの日のことはスルーします。

 

 

 

 

その翌日。霧はまだ出ていたけど,空は昨日より明るい。

少し走って,クースベイという大きめの町で朝ごはん。

 

 

 

 

見かけてはいたけどなかなか入らなかったダラーツリー。

日本でいう100均だ。

ここではスーパーで2ドルで売っている缶詰も1ドルになっている。

なんで今まで入らなかったんだろう,最高じゃん!

缶詰やおやつをたくさん買った。これからもお世話になるだろう。

 

 

 

 

青空が見えてきた!

 

 

 

 

 

はい,ここからきつい分かれ道,その名も,

 

 

セブンデビルズロード

 

 

7匹も悪魔がいるらしいよ。オレゴンコーストの中ではきつい道で有名のようだ。

 

 

 

ここを通らなくても,ハイウェイ101で行けるんだけど,後で,

 

「セブンデビルズロードってのがあってね,すごくきつかったんだ!」

 

という話がしたいので行った。

 

 

 

上の写真を曲がった瞬間から,急激な登り。確かにこれは,オレゴンコーストでは1番きつい。

でもカムループスやシアトル,ポートランドの街中ほどじゃない。

 

さらに,

 

 

 

箱根より楽!

 

 

すごいね,箱根はいつも心を助けてくれる。

 

 

なんだ,思っていたより大したことないな・・・と思っていると,また分かれ道。

 

 

 

こっちがセブンデビルズロードの続き。もう一方は,きれいな道路で,101号に戻れる。

 

 

ここからが本番かよ!

 

 

5分ぐらい悩んで,この道を進むことに決定。

写真でもわかるように,進んですぐに砂利道での下り!!

 

 

 

 

うおおおおおおお!!

 

 

 

道はこんな感じで曲がりくねっている。下りでスピードは出るけど,砂利だからブレーキをかけすぎるとタイヤが流されてしまう。

 

ブレーキはなるべく使わず,これまでの経験と技術,感覚で車体を操る!

 

ようやく下りが終わると・・・

 

 

 

 

 

はい無理〜。

 

 

砂利だと下りもこわいけど,登りもタイヤがすべって登れない。重い荷物を押して必死に歩く。

 

 

 

 

 

 

押して歩いても,荷物が重いので,タイヤが横にずりずりすべっていく。

全然進まない!!

 

 

それでも時間が経てば登り終わるもので,しばらく行って道路に戻ったときには笑顔がこぼれた。

 

 

 

 

 

101号と合流する直前,セブンデビルズ州立公園という看板が。

行ってみると・・・

 

 

 

 

 

 

無人の,美しい砂浜が広がっていた。

 

 

 

 

 

これが,7匹の悪魔と戦った勇者への報酬なのだ。

 

 

 

 

 

そう思わなければやっていられない。

 

 

これだけ走って,まだ今日の半分だ楽しすぎるぜ。

 

 

 

 

いい感じの港町,バンドンを通り抜ける。

 

レストランはたくさんあったけど,写真だけ撮って通過。

 

 

 

 

 

そして今日の目的地,ポートオーフォード に到着!

今日,大変なことを乗り切れたのには理由がある。

 

 

 

 

Ipadなどの充電が無くなりそうなので,一気に充電するためにモーテルに泊まるのだ!!

 

 

 

 

 

当然,オーシャンビューである。全部充電できて気持ちがいい!

これ以上のぜいたくはできないから,夜ご飯は缶詰だけ。

 

 

 

 

朝,昼,夕と,オレゴンコーストはいろいろな顔を見せてくれる。

 

きっと明日が,オレゴン州最後の日になるだろう。

 

 

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る