カナダ編 加国終局バンクーバー6〜カナダ最後の日〜

今日はリッチモンドを観光。とは言っても,中心街ではなく,海沿いの一部,スティーブストンという地域で1日ゆっくりする。

Yesterday, I met nice guy. His name is Trev.

I stayed in his RV. I slept well and had a good experience.

 

 

 

 

海沿いの一部には,こんな噴水つきのマンションがあった。周りの家もきれいで大きい。

 

Beautiful and big houses are built beside steaveston coast.

 

 

 

シップヤード,昔の船を作っていたところが,散歩道になっている。

右の写真は,日本人の家だった場所。日本からも人が移り住んでいたようだ。

 

 

This place is shipyard.some Japanese came to Canada in the past.

 

 

すぐにおなかが空いたので,フィッシュ&チップスを食べることにした。

Pajo fish and chips 海の上に浮かんでいるような店だ。

 

I ate fish and chips.it is very tasty but so oily for me.

 

 

 

魚のフライがはさまったバーガー。フィレオフィッシュみたいなもんだね。

食べた後,ラーメン屋があったので行こうとしてたんだけど,油が重すぎてこれだけで十分だった。

 

 

I sought to eat ramen after eating fish and chips but I can’t.

 

 

 

 

 

午後は,スタバに行ったり,バーで軽く飲んだりしながらブログを書いて過ごした。

こういう,だらだらした1日がときどき無いと,旅を続けることはできない。

 

 

I drank coffee and cocktails while I wrote articles of my blog.

 

 

 

カナダは,どの店に入っても,店員が笑顔でHello, How are you?と声をかけてくる。

前にロブから聞いた通り,カナダ人は基本的にフレンドリーな人が多いと思う。

しかもそれが,気を使ったフレンドリーさではなく,自然な感じだ。

 

 

I feel most Canadian are so friendly.

 

 

サトウは日本人なので日本と比べてしまう。住んで見ないとわからない部分はたくさんあるんだろうけど,おそらく,人付き合いは日本よりずっと気楽だろう。

 

夕方になってトレヴの家にもどると,

 

トレヴ「今日は,友人のバースデイパーティがあるんだけど,一緒に行く?家でサーモンを焼いてもいいよ」

 

知らない人の誕生パーティに行っても知らない人だらけだ。でも,どんなパーティだか見てみたい!

 

サトウ「パーティに行くよ!」

 

そして,海の近くのバーまで歩いて行った。

 

 

I joined a birthday party for his firiend.

I wanted to see Canadian birthday party.

 

 

 

50歳の誕生日を迎えるのは,トレヴと同じ消防士のコーリー。

ハッピーバースデーの歌は日本と同じだったので,知り合って5分だけど全力で祝った。

そしてトレヴにビールと食事をおごってもらい,クリームのたっぷりかかった甘々カップケーキを5つ食べ,家まで送ってもらった。

 

日本だと,誕生日パーティーを,店を使って友達や家族をたくさん呼んでやることある?

芸能人ぐらいじゃないかな。

 

 

 

In Japan, many friends and parents will join in birthday party rarely.

I seemed them to be very happy.

 

 

この時11時。いつもならもうぐっすり寝ている時間だ。眠くて英語脳がはたらかず,帰り道はうまく会話できなかった気がする。

 

 

 

翌朝,いよいよカナダ出国の日。

 

Next morning I ate very tasty breakfast.

朝ごはんをごちそうになる。家族の生活の中に混ぜてもらうのは不思議な感じだ。

食べた後,荷物をまとめる。トレヴが国境近くまで送ってくれるというので,ぜひ!とお願いした。

これで30kmぐらいワープできる。

 

 

They saw off me.

Their neighbor took pictures of us.

 

みんなが家の外に出てきて,見送ってくれた。

いずれ家庭をもつなら,こんな家族にしたいなと思える,本当にいい人達だった。

I feel their family is so good.

I want to make good family like them in future.

 

 

入国審査は混んでいて1時間以上ならんだけど,特に何も聞かれずに無事アメリカに入国!

Then I can enter United States!

 

 

 

 

次回からの題名は,

「翠玉都市シアトル」

Next theme is Seattle 〜city of emerald 〜

 

シアトルのみりょくは,イチローやスタバだけじゃないんだぜ!

Seattle is not only famous for Ichiro and Starbucks!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る