カナダ編 眺望絶佳カナディアンロッキー7〜さよなら国立公園,叫んで登れ!〜

昨日,同じ場所にテントを張ったエルと固い握手を交わし,先に出発した。

 

今日はまず,無料のシャトルバスでレイクルイーズに行く。

 

完全にスクールバスだ。役目を終えたスクールバスを使っているのかな。

 

海外ドラマなんかで見たことあるかもしれないけど,アメリカやカナダでは学校に行くのにバスに乗るのが当たり前。土地が広すぎるから歩いて通えないんだよね。

 

 

8時30分から,なんと15分おきに出ているようだ。さすがカナダのトップ観光地。

 

一番初めのバスに乗る。他には,カップル1組だけだ。

 

 

大きな駐車場で一度乗り換えて,レイクルーズまで行く。乗り換えたバスはほぼ満員だった。

一番早い時間でこれだから,この後は並ぶかもしれない。

 

合計20分ほどで,レイクルイーズに到着。

 

 

 

ああ,これか。よく旅行パンフレットで見るやつだ。周囲からは,いろいろな言葉が聞こえる。英語,中国語,フランス語,日本語。

 

せっかくだからと世界科学習の動画の撮影をしていたら,近くには日本のツアー客がいた。恥ずかしい。

 

 

カヌーをやっている人達もいる。高いんだろうなあ。

 

景色を見ることしかできないので,15分ぐらいで村にもどるバスに乗る。

 

乗り換える駐車場に着くと・・・

 

 

 

 

 

運転手「見なよ,君たちはラッキーだね。あれば相当待つぞ。」

 

 

 

 

うぎゃー。よかった,一番早いバスに乗っておいてよかった。

 

 

 

 

 

 

村まで行って,ビジターセンターに置いておいた自転車に乗り,出発した。

今日の目的地は,ヨホ国立公園を抜けた先の,ゴールデンという町。

 

 

 

高さを,1400m→800mぐらいまで下げるので,下りばっかりの楽勝な道だ。

 

 

 

 

 

と,思っていたのだけど・・・

 

 

 

 

一気に下りすぎ!

晴天の中,ひたすら下って行く。

 

ヨホ国立公園も,まだまだ景色はすごい。山が近いから迫力がある。

 

 

 

 

フィールドという小さな町に着いた。ここで休憩をしていく。

レイクルイーズに比べると人は少なかったけど,こんな小さな町にも観光客はたくさんいる。

 

 

鉄道が,町のすぐ横を走っていた。鉄道と言っても,ここを走るのは貨物列車。一回踏切でつかまると,5分以上待たされる。

 

数えて見たら104両あった。長すぎ。

 

 

 

フィールズを出てからも下る。この岩,道路を作るためにくずしたのかな。人間ってすごいね。

 

 

 

 

ここからが,国立公園最後の試練の始まりだった。

 

 

 

たしかに下りはあるし,高さも少しずつ下がっている。でも,ちょこちょこ出てくる登りがきつい!

 

 

 

 

楽だと思っていた日に,きつい登りが続く。これが一番心をけずる。

 

写真をとるよゆうもない。

 

 

 

そして,キッキングホースマウンテンという場所。時速70kmは出ているんじゃないかという下りの先に,かべが見えた。

 

 

登り坂だった。

 

 

これが

 

アイスフィールズパークウェイの山と

 

 

同じくらい

 

 

きつかった!!

 

 

 

気温,暑すぎ!!時計の温度計は37度だった。

 

坂,長いよ!!

峠かと思うくらいの長さ。

車はすぐ横を通り過ぎてストレスになる。

 

 

 

 

ああああおああああおあおああうおおお!!!

 

 

 

 

いらいらで,頭から水をぶっかけながらけもののように叫ぶ。

 

まだ終わらねえのかよ,町までもう少しのはずだろ!

 

 

 

 

そして,ようやく数キロの登りが終わった。

 

 

 

おあああああうおうおうおおおおお!!

 

 

 

 

今回は喜びのさけびじゃなくて,この坂の野郎,絶対忘れねえからな覚えてろよ,のさけび。

 

 

2度の絶叫でのどが痛くなった。

 

 

 

 

 

最後の最後で下って,ようやくたどり着いた町,ゴールデン。

ビジターセンターでキャンプ場があるか聞くと,町外れにあるようなので行ってみる。

この町は,雰囲気が,とってもいい感じだ。それほど広くなく,レストランやバーは多いが,のんびりした空気が流れている。

 

一泊20ドル。町の中心部にかなり近いので,ゆっくりできそうだ。

 

脚も疲れているので,この町で1日休もう。

 

 

 

 

 

夜9時ぐらい,カナダはようやく夕暮れになる。

 

 

 

この日は8月7日。明日,8日は,31歳の誕生日だ。

 

カナディアンロッキーの国立公園を走り終えて,こんなすてきな町で誕生日をむかえられるのがうれしい。

 

 

 

と,いうことで!眺望絶佳カナディアンロッキーはこれにて閉幕!

絶景の連続,楽しんでいただけたでしょうか。

 

 

次回からは,「猛暑征西カムループス」でお届けします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る