カナダ編 眺望絶佳カナディアンロッキー5〜真夏のコロンビア大氷原〜

今日と明日は,カナダでナイアガラの滝にならんで有名な,アイスフィールズパークウェイを楽しむ。

 

 

今日1つ,明日1つ,大きな山越えがある。

 

走り出すと,昨日以上の絶景続き。重いかもしれませんが,今回ばかりは大サイズの写真をお見せしたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し行ったところに,「左に1km行くと滝がありますよ」の看板が。

1kmぐらいなら行ってみようか。

 

 

うおおおおお!大きな滝ではないけれど,水のりょうと迫力がすごい!

 

いつもは道をそれてまで観光しないけど,来てよかった!

 

さらに絶景は続く。

 

 

 

 

 

久々の自撮り。

 

 

山すんげえええええ!!!

 

 

このあたりから登りが続き,気がつけば時計の高度メーターが1900mまでいっていた。

 

この旅ぶっちぎりの最高標高だ。よく登ったもんだ。

 

 

 

でも箱根のほうがまだまだきついよ。

 

 

 

 

登りきってしばらく行った先は,今日のメインディッシュ,

 

コロンビア大氷原!!

 

うわあ,本当に川が凍っているようだ!カナダの旅行パンフレットにのっている氷河,氷原はここ!

これでも,北米の氷原の中では小さい方なんだって!

小さく点のように見えるのが氷上車。とくべつな車で氷河を走れるそうだ。ここから見るだけで満足。

 

 

 

 

近くにあるアイスフィールドセンターは超満員。日本人もたくさんいて,話しかけると,家族旅行に来ている人が多かった。お金持ちなんだろうなあ。

 

 

 

今日の最高地点まで着いたので,昼は買うことに。サンドイッチとオレンジジュースで1300円。

 

いくらなんでもやりすぎ。買ったけど,食べたけど,ふつうだったよ。

 

 

登りはここで終わりかと思ったら,最後にもうひと頑張り。

 

頂上からは,1980m→1300mまで一気に下った。この下りがあるから登れるんだよなあ。

 

 

 

アイスフィールズパークウェイも,もう半分以上来てしまったことになる。

 

ちょっと前だったら,230kmかよ,長いなあ・・・と思っていたのに,今では400km,たったの4日で着くじゃん!ぐらいの感覚になっている。旅になれてきたのかな。

 

 

 

次の記事も,絶景続きです,お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る