カナダ編 眺望絶佳カナディアンロッキー3〜ヒントンで足止め3日間!〜

ビッグホーンハイウェイに勝利し,ヒントンの町に辿り着いた。

 

カナディアンロッキーの玄関口,ヒントン。ビジターセンターもそれなりに気合が入っている。

 

天気予報では,これから3日間,雨と曇り,雷マークが元気に点滅していた。

ビジターセンターでの優しいお姉さんに相談すると,

 

職員「カナディアンロッキーは絶対晴れた日に行ったほうがいいわ」

 

サトウ「暇なんだけど何してればいいかな?」

 

職員「この町には無料で泊まれるスーパーがあるから,あまりお金はかからないわ,後は洗濯とか,食料を買うとか,準備をしたらどう?ここでならコーヒーも飲めるし,ネットもできるからブログの更新とかもいいわね」

 

どのビジターセンターでも,職員さんはみんな,本当に親身になって相談に乗ってくれる。

ここまで教えてもらったら,言う通りにしたい。

 

サトウ「わかった!3日待つことにするよ!」

 

 

 

この旅で最高にだらけた3日間が始まった・・・

 

まずは泊まるところ探し。天気が悪いようなので,スーパーの駐車場に3日間はさけたい。

 

ウォームシャワーの出番だ!

 

ウォームシャワーとは,自転車乗り同士がお互いに無料で泊まれるように,連絡を取り合うためのサイトだ。フォートネルソンで教えてもらって登録だけはしておいたが,ついに使う日が来た。

 

「ヒントン」で検索して一番上に出てきた人にメッセージ。すると15分後に,

 

「いいよ!とりあえずうちに来てよ!」

という返信が。すぐに行ってみると,

「ここに好きなだけいていいよ!」

 

 

なんじゃこりゃああああ!

 

 

家の裏に木の橋があり,渡った先にこの建物があった。普段は,自転車倉庫として使っているようだ。

 

 

 

中はこんな感じ。電気もしっかり通っている。テンション上がるぜ!

 

ここか,本宅の地下か,どっちでもいいよと言われたが,迷わずこのツリーハウスを選ぶ。

 

 

泊まる場所は決まった。

 

 

後はスーパーでずーっとインターネット。

24時間営業のスーパーにはイートインコーナーがあって,

 

コーヒー,紅茶無料

きれいな机,椅子

フリーwifi

 

と,まさに至れり尽くせり!昼もここで食べて,ほぼ1日ここにいた。

 

 

 

夕方にはツリーハウスに戻り,スーパーでサーロインステーキを買ってきて焼く。この量で4ドル,400円いかないんだから,牛肉が安いよね。

 

 

 

 

 

次の日は暇すぎてショッピングモールをぶらつく。

 

 

 

 

なんか,この店,100均の気配がする!カナダでいうと1ドル均一か。

 

ほら,なんか,ダイソーっぽいよね!

 

しかし,ねだんを見てみると,2ドルや4ドルのものが多い。でも,普通より安い。

食べ物もあって,缶詰やお菓子はスーパーよりも安いのでここで補給をすることにした。

 

 

おもちゃコーナー。

外国でも妖怪ウォッチは人気があるんだね。でも、このおもちゃの遊び方,見当がつかない・・・。

 

 

 

3日目。

 

今日は場所を移して,ショッピングモールの休憩所でネット。コーヒー紅茶は無いけど,ソファの座り心地がいい。

 

 

この3日間は,毎日マックで一番安いセットを食べた。ポテトをLにするとけっこうお腹がふくれる。

 

アメリカ,カナダのマックには大抵,子どもが遊べる場所がある。日本ではあまり見ないよね。

そこではwifiが使えない。親が子どもから目をはなさないようにするためだね。

 

 

 

 

食料も補給し,やることがなくなったので,唯一の観光スポットに行く。

 

 

 

ビーバーボードウォーク

 

野生のビーバーが見られるようだ。ユーコン川でも見たけど,ここまでかなり登ってきたので近くで見たかった。

 

木の板が敷いてある道をしばらく歩いたけど、,ビーバーが作ったであろうダムしか見られなかった。

 

 

 

 

そして,ツリーハウスに戻ると・・・あれ?

 

 

 

ipad miniが無い!

 

 

いやいやおかしいよ,どこに行くにも電子機器入れは持ち歩いてるじゃん,盗まれるはずがない。

 

 

どこかに置き忘れたかも・・・

 

 

ダッシュで今日行った場所を回り,探しまくる。無い,無い,無い!

 

 

はい失くしたもう決定!まあ別になくてもメインのipad proがあればブログの更新だって,漫画をよむのだってできるしね。早く自分を納得させよう!

 

 

 

ツリーハウスに戻って心を落ち着かせながら肉を焼き,かぶりつく。

ショックを受けていても肉はうまい。

 

 

 

 

 

あきらめられるかああああ!!

 

 

 

まだ外は明るい。もう一度今日行った場所を探す。困った顔をしてショッピングモールを歩いていると・・・

 

店員「もしかして,落し物を探してるの?」

サトウ「そうなんだ,ipadをどこかに置き忘れちゃって・・・」

店員「着いてきて」

 

こんな形で宝石店に入ることになるとは思わなかった。しかしこの時点で勝利は確定している。

 

店員「これじゃない?」

 

そこには見慣れた,ipadが!

 

 

サトウ「それぼくのですううううう!!」

 

 

パスワードの解除が自分のものであるという証明。どうやら置き忘れて,宝石店の店員さんがあずかっていてくれたようだ。

 

 

 

やっぱり,あきらめないことは大事だね。

 

 

旅に出る前から,ずっと使っていたipadmini4。もう絶対置き忘れたりしないからね。

 

 

 

いよいよ明日からカナディアンロッキーだ。脚も心もばっちり回復!楽しむぜ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る