カナダ編 対日建設アラスカハイウェイ1〜ワトソンレイクへの道〜

アラスカハイウェイ

フェアバンクスを出てしばらく行ったデルタジャンクションからは,ずっとこの道を走り続けている。

 

途中,別のルートへ行くこともできた。

 

 

でこの道は,太平洋戦争のとき,日本のこうげきに立ち向かうために作られた道なんだ。

 

自分は別に戦争に行ったわけじゃないし,戦争についてだって人並みの知識しかない。

それでもなぜか,この道を最後まで走りたいと思った。

 

ホワイトホースは,アラスカハイウェイの1420km地点。サトウは始まりのドーソンクリークという町を目指していて、そこに着くまで、およそ500kmごとにスーパーがあるような町がある。

 

ホワイトホースに一番近い,400kmと少しはなれたワトソンレイクを目指すところから,再出発は始まる。

 

 

1日目

無理はしないと決めたものの,1週間ぶりに自転車に乗って,筋肉がおとろえていたらどうしようと,おそるおそるペダルを回す。

 

目的地は100kmちょい行ったところのキャンプ場。

 

川下りのスタート地点まで行くときに車で走ったのと同じ道を走るのはなんだかいやな気分だった。

 

しかし,坂を上っていると,

 

 

 

あれ・・・きつくない・・・?

 

 

息が切れない。あのつらい脚の痛みがない。こんな急な坂なのにいやじゃない!

 

 

 

いつの間にかサトウの体は進化していた!!

 

 

もともとサトウは短距離の人間。筋肉も長い距離には向いていなかった。

しかし,毎日100km以上走るのを続け,しばらくカヌーに乗って脚を休めたことで,筋肉が持久系に変化したのだ!!→予想

 

テンションMAX!!坂が来ても気持ちがしずむことなく,余裕で100kmを走れた。

 

100kmは大体、6〜7時間で走ることができる。退屈だったので人生初のプライベートたき火!

 

 

 

2日目

この日も軽快に進み,テスリンという小さな町に着く。

テスリンから先に進むために渡る橋。下が網目状になっていて,下がよく見える。物を落としたら終わりだ,こんなところで経費削減しなくても。

 

 

ちょうどいいキャンプ場が無く,ガスステーションの廃墟で野宿。

 

雨が降って来たのでこんなところでご飯を食べた。廃墟ってちょっと怖いね。

 

 

 

3日目

調べたところ,160km走らないと次のキャンプ場が無い。気合いを入れて走ることに。

途中,ユーコン準州から抜けて,ブリティッシュコロンビア州に入る。しばらく行くとまた戻る。

 

95km地点で,個人でやっているレストラン兼キャンプ場を発見!

 

 

今日は160km走るって決めたしなあ,どうしようと迷っていると,雨。

決定,ここに泊まろう。

1日1回ぜいたくをするようにした。レストランでパイアラモードというデザートを注文する。

 

 

 

 

 

 

うううううううまそう!

 

これ,あったかいブルーベリージャムがパイの間にたっぷり入っている。上には特大アイス。

よだれを垂らしながら一口。

 

 

うんめええええええ!!!

 

 

アラスカで飲んだビール、アラスカンアンバーの次にうまかった。これで550円ぐらい。十分でしょ。

 

 

晴れたので濡れていたものたちを干しまくった。干すって気持ちいいね。

 

4日目

特別なことはなかった。100km走って、ナゲットシティというキャンプ場に35ドルも払って泊まった。

設備も良くない。この旅ワーストのキャンプ場を更新した。

 

 

 

5日目

残りの20kmをさっと走ってワトソンレイクに到着!今日も天気が悪い。

ここ1週間ぐらい雨が降らない日は無い。

 

せっかく着いたので,今日は走るのは終わりにして,ワトソンレイクで遊ぼう!

次回,ワトソンレイクの休日。

Amazon

サトウにメッセージを送る