カナダ番外編〜秘境舟旅ユーコン川〜

クロンダイクカヌーレンタルの櫛田さんに言われた一言

 

 

「軽い気持ちでは行かないでほしい」

 

 

本当にそうですよ、みなさん!

 

 

「あ〜、川下りか〜ちょっくらやってみっか」

 

 

なんて思っていましたが、正しい知識としっかりした準備ができていないと命に関わることもあります。

 

 

なぜなら周りには自然しかないから。ケガをしてもすぐ病院に行けないし、助けをよんでも誰もいない。

 

 

ということで、たった1日ですがみっちりレッスンを受けてから行った。

 

 

 

 

レッスンが終わってから、その湖であの有名な犬ぞり師、本多有香さんに会った!

松本人志が司会をしている、クレイジージャーニーにも出演していた方だ。

詳しく書いてしまうとそれだけで記事になってしまうので、本多さんの本を紹介しておきます。

 

 

犬と走る←クリックでアマゾンにとびます。

 

 

ホワイトホースを拠点に活動をしているそうだ。感激!

 

 

 

翌日、初心者向けの川であるテスリン川からスタートした。全部で370kmの道のりだ。

 

 

 

どんな風に川を下ったのかは動画の方がわかりやすいから見てほしい。

夜は、クマが出ないか心配でなかなか眠れなかったけど、運良く一度も会わずに帰って来ることができた。

 

 

ここで世界科学習らしく、ユーコン川が有名になった、クロンダイクゴールドラッシュというできごとについて一緒に学んでいこう。

青い線がユーコン川だよ。

この、クロンダイクゴールドラッシュのときと同じようなルートで下っていったんだね。

金は、昔からずっと、価値のある金属なんだね。

 

 

ということで、番外編はここで終わりです。みんなも大きくなってからユーコン川下りをやるときは、ぜひ、日本語でわかりやすく教えてくれるクロンダイクカヌーレンタルへ!

Amazon

サトウにメッセージを送る