シャッター速度をかえてみよう!〜Tvのひみつ〜

久々のカメラかんたん講座です。

スマホ以外のデジカメを持っているみなさん,カメラの機能を使いこなせていますか?

サトウはまだまだぜんぜんです。

 

今回は,そんなたくさんの機能の中から,シャッター速度を変えるとどんな写真がとれるかをしょうかいしていきたい。

 

カメラのダイヤルの中に,Tvと書かれているところがあります。

上のAvは,前回しょうかいした,F値をちょうせつできるモードですね。

今回は,Tvに合わせてみましょう。他の会社のカメラだと,Sと書いてあるらしいね。

 

すると,画面にはこんな感じの説明が出てきました。

EOS kissx9,本当にわかりやすい!他のカメラではここまで親切に説明してくれません。

 

このモードは,シャッタースピードを変えることができるのです。

どういうときに使うかというと・・・

 

〈シャッタースピードを速く〉

・運動会で走っている子どもをとりたい

・走っている犬を撮りたい

・走っている新幹線をくっきりとりたい

 

<シャッタースピードをおそく>

・流れている滝をとりたい

・夜の高速道路で近未来的な写真をとりたい

 

一言でいうと,速くすればそのいっしゅんを切り取ることができて,おそくすれば時間の経過を一枚におさめることができるんだ。

 

わかりやすく,同じ場所でシャッタースピードを変えてとってみた。

 

速い方                                                               遅い方

 

一目でわかるね。

 

ただ,シャッタースピードっていうのは,シャッターが開いている時間だから,速ければ速いほど光を取り込む時間が短いから,暗い写真に,遅いほど明るい写真になる。

ときどき真っ黒,真っ白な写真になってしまうこともあります。

 

出発までに一枚だけでいいから,走っているポンタくんの写真がとりたいなあ。

かえる足でだらけモード。胴体が長くなっちゃったね。

Amazon

サトウにメッセージを送る