旅のルート 

どのように世界一周をするのか。

行ってみないとわからない部分は多いけど,出発地と「ここは行きたい」というチェックポイントを決めておくことは大切だ。

You Tube の動画とあわせて記事にしておきたい。

 

1  北アメリカ大陸

 

 

出発地→アメリカ合衆国アラスカ州アンカレジ

アンカレジまでは成田空港から飛行機で行く。アメリカのシアトルによって14時間くらい。

 

そこからずっと南に向かって走る。このときが旅の中で一番北にいるときだ。

 

ここでチェックポイントその1

オーロラを見る!

 

オーロラは地球の北でしか見られない自然現象ですね。なんで写真のようにきれいに見えるのかは,実際に見たときにお知らせしたいと思います。動画も撮りたいな。

 

そしてカナダ→アメリカとどんどん南に行き,アメリカを出る。

 

 

2  南アメリカ大陸

もっとも治安が悪いと言われている南米に入る。

ここもずっと南へ。

 

 ここでチェックポイント2  

ボリビア 宝石の道

 

 

動画では,ウユニ塩湖に行きたいと言ったけど,一番楽しみなのはそのウユニに続く道。宝石のように美しい景色が続くため,この名前がついているそうだ。世界一周した自転車乗りたちも,口をそろえてこの道が一番よかったと言っている。

 

チェックポイント3

 パタゴニア

 

チリ・アルゼンチンの南緯40度(中学生で習うよ)より南の土地を,パタゴニアと呼ぶ。風が強いことで有名で,アウトドアブランドの名前にもなっている。

本当に自転車で走れるのか,行ってみないとわからないけど,ペリト・モレノ氷河や,アウストラル街道には行ってみたい。そしてこの大陸の果て,南米最南端のウシュアイアに行って,アメリカ大陸は終わりを告げる。

本当は南極にも行きたい。一歩だけでもいいから踏んだという証がほしい。ただ,ウシュアイアからでも50万円くらいかかるらしい。投資でたくさん稼げたら考えよう。

 

 

3   アフリカ大陸

ここからの計画は大変ざっくりしたものになる。

ウシュアイアから飛行機で南アフリカ共和国まで飛ぶ。そこから今度は北にどんどん行く。

どうしても入れない国やきけんな場所もあると思うので,無理せずにエジプトを目指したい。

そしてヨーロッパに入る。

そこからは基本的にずっと東に進んで行く。その中で考えているチェックポイントは2つ

 

チェックポイント4

イタリア フィレンツェ

 

チェックポイント5

サマルカンド

 

本当に行かれるかわからないけど,ここには行きたい。

 

そして中国を通って上海あたりから日本へと帰ってくる。

 

4〜5年,もしかしたらもっと行きたいところが増えて長くかかってしまうかもしれない。

途中でけがをしたり病気になったりして帰ってこなければならなくなるかもしれない。

最悪,命を落とすかもしれない。

それでも,笑顔で旅をして,最後まで笑って終われるようにしたい。

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る