一眼を使おう!~新レンズとF値~

初の一眼 CANON EOS kiss x7 を購入してちょうど一年。

出発に向けて,思い通りの写真が撮れるように,カメラの使い方を勉強したいと思う。

ダンボー
普段,あんまり使ってないもんね。長い休みのときぐらいだよね。

 

それを言われると耳が痛い・・・。

でも今からしっかりやればきっと大丈夫さ!今日のテーマはこちら!

 

 

背景をぼかした写真を撮ろう!

 

ダンボー
おおっ,珍しくよく撮れてるじゃない。

 

でしょ。Twitterのトップページの画像にしてるんだ。こういう写真,なんかプロっぽいよね。

 

ダンボー
ねえ,これどうやって撮ったの?

 

F値を変えればいいんだよ!

 

F値は,どれだけレンズを絞るかっていう数字のことだね。

数字が小さいほど明るい,背景のぼけた写真になる。大きいほど暗く,背景までくっきりした写真になるんだよ。

ちなみに,この値はレンズによって変わるんだ。

 

最初についてきたレンズ                                    新しく買ったレンズ

F4~F26                  F1.8~F22

 

ということで,新しく買ったレンズのほうが,よりぼかした写真を撮れるってことなんだ。

ちなみに左上にあるAvというのは,絞り優先モードのこと。一眼からどのカメラにもついていると思う。

ダンボー
なるほどね,じゃあ新しいレンズの方がいいレンズなの?

 

いいや,そういうわけじゃない。実はこの新しいレンズの値段は,

 

ね,安いでしょ。もともとCANONを作っていた中国の工場がそのノウハウを獲得して自社の製品として売り出しているらしい。道徳的には賛否両論だろうけど。

 

レンズは撮りたいものによって使い分けるのが一眼なんだ。高いものだとレンズだけで数十万円,上を見たらきりがないね。

F値を変えて写真を撮ってみよう!

 

それでは,写真をとっていきます。今回のモデルは我が家のアイドル,マルチーズのポンタくん!

 

 

 

F値を1.8にして撮ってみた。ポンタくんにピントが合っていて,背景がぼけぼけになっているね。主役がくっきりして,いつもよりかわいい!

 

 

一眼には,この他にもいろんな機能がついている。自分の勉強もかねて,小学生にも分かるような,一眼の使い方を記事にしていきたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon

サトウにメッセージを送る